転職が頭をよぎったらこの記事▶

注意!会社をバックレたら家に来る?それ以上にリスクがあるから絶対NG!

会社をバックレたいんだけど、バックレた後に家に会社の人が来るの?心配なんだけど

仕事が嫌だったり、上司や同僚と上手くいかず今にでも会社を辞めたいとバックレる事も頭をよぎりますよね。

バックレた時に気になる事の一つが「家に来るんじゃないか?」という事です。

結論から言いますが、家に来られることももちろんあり得ます。

ちょっと考えてもらえばわかるのですが、今まで来ていた社員がいきなり来なくなったら「どうしたんだろう?」と心配になりますよね。

安否確認も兼ねて来られる可能性は十分ありますよ。

そもそもバックレは非常に迷惑をかけますし、懲戒解雇になると転職先を探すのも難しくなるのであなたにとってもとてもリスクが高い方法です。絶対やってはいけません。

とはいえ、今すぐ辞めたいのに辞められないの?と言うとそういうわけではありません。

退職代行業者を使えば有給消化もさせてもらえつつ即日辞めることができます。

もしバックレたいと思うようであれば退職代行業者を使いましょう。

おすすめは労働問題を専門に扱う労働組合が運営している退職代行ガーディアンです。

確実に辞めさせてもらえるので、嫌な気持ちにならずに辞められますよ。

>>退職代行ガーディアンはこちら

目次

会社をバックれたら上司は家に来る?

会社をバックれたら会社の人が家に来るのか、もちろん可能性はゼロではありません。

そんなことにビビってしまうくらいならバックれはやめときましょう。

もちろん来ることがある

会社を突然バックれるともちろんですが、家に来ることはあります。

タカヒロ

私も後輩がバックれた事がありますが、本気で探そうかと思いました。

後述しますが、こんな理由ですね。

いきなり来なくなられると会社としても退職の手続きがうまく進められないのでいろいろ都合がよくないんですよ。

当然バックれたい本人からするとそれ相応の理由もあるでしょうが、バックれだけはお互いによくありません。

後述しますが、バックれたいなら退職代行を使いましょう。

実際に来た人の声

これらのように、会社をバックれて家に来られてしまうケースもあります。

特に正社員や派遣社員だと安否が心配になってしまうので。

辞めたいなら正規の退職の手順を踏むか、退職代行を使いましょう。

会社をバックレたら家に来られるのはなぜ?

でも、なぜ会社をバックれると家にくるのでしょうか?

その理由がわかれば相手の気持ちも少しはわかるかもしれません。

会社をバックレたら家に来られる理由

何かあったのかと心配される

まともな会社だと、あなたが来なくなってしまうと本気で心配します。

  • 事件にあったのか
  • 病気になったのか
  • 死亡してしまったのか
  • 会社のパワハラやセクハラで出勤ができないのか?
  • ストレスで出社できなくなったのか?

など、無断で来なくなると心配なんですよ。

タカヒロ

私も後輩が突然来なくなった時は本当に心配しました。心配で相談に乗る様なメールを何通かしたくらいです。

真面目に働いていた人だと特に心配になってしまいますね。

一向に連絡が取れない場合には家族や雇用契約において身元保証人などに指定されている人に連絡を取り、本人と連絡を取ってくれるように依頼しましょう。
家族や身元保証人との連絡が取れない場合や家族が連絡しても応答がない場合、遠方に暮らしている、高齢などの事情ですぐに本人の元に家族が駆けつけられない場合などは、自宅訪問をする必要も生じます。
その際は上司や同僚など最低でも2人で赴くか、賃貸住宅の場合には管理人さんや大家さん、不動産会社などの人にも立ち会ってもらいましょう。
具合が悪くて倒れていた場合にはすぐに救急車を手配し、万が一、殺されていた場合や死亡していたケースでは警察への連絡も必要になります。

引用:あけぼのパートナーズ法律事務所

このように、突然来なくなった従業員がトラブルに巻き込まれているかもしれないと心配して訪問されることもあります。

住所がわかれば大丈夫なのか見に行く事も十分考えられますよ。

貸与物の回収

会社から貸与物があればそれを回収するために来られる事もあります。

貸与物の例で言うと鍵やIT機器(パソコン・スマホ)などですね。

特にパソコンやスマホなどのIT機器は機密情報が入っているので、会社は返却してもらわないと非常に困ります。

参考までに、社員が備品を返さずに退職した時にどう対処するかという動画がありました。

冗談のように聞こえますが、会社からすると備品なので回収のために家に来られることは十分考えられますよ。

引き止め

これは少ないかもしれませんが、引き止めのために来られるかもしれません。

人が足りずに切羽詰まっている会社や、あなたのことを心配してまだ続けてほしいと思う会社だと有り得ますね。

しかしですが、バックれるくらい嫌な会社だと会社側も引き止めようとはせず退職の手続きを進めたい場合が多いです。

とてもレアケースですが、可能性としてあり得ることを思っておいてください。

家に来られる以外にも危険なバックレのリスク

実は会社をバックれることは家に来られる事以上にリスクがあります。

具体的にどういうリスクかと言いますとこのようなものです。

  • 親(身元保証人)に連絡が入る
  • 2週間以上の無断欠勤で懲戒解雇
  • 離職票がもらえない
  • 転職活動で不利になる
  • 悪質過ぎると費用請求される
  • 逃げ癖がつく

バックれて無断欠勤が続くと会社はあなたを懲戒解雇する可能性があります。

開隆堂出版事件 東京地裁 平成12.10.27 事前の届をせず、欠勤の理由や期間、居所を具体的に明確にしないままの2週間にわたる欠勤は、正当な理由のある欠勤であるとは認められないとして、就業規則の懲戒解雇規程に基づく懲戒解雇を有効と判断した。

引用:社長のための労働相談マニュアル

懲戒解雇になると、転職活動の時に履歴書の賞罰欄に書かなくては経歴詐称になります。

履歴書に書いてあると、その懲戒解雇が理由で書類選考で落ちてしまします。

懲戒解雇をされた場合の再就職への影響は大きいものといえます。多くの会社は懲戒解雇により退職したことを知ると採用してくれません。懲戒とは、会社が労働者の秩序違反行為に対して制裁としての措置を行うことをいいます。その中でも懲戒解雇は一番重い処分であり、一般に、これが行われるのは特に悪質な行為をしたケースに限定されています。そのため、会社は、懲戒解雇の経歴があると、入社後に問題を起こすのではないかと警戒するのです。その結果、懲戒解雇をされたということが明らかになった時点で、不採用を言い渡されてしまうケースがよくあります。

引用:リーガレット

バックれると文字通りお先真っ暗になるので本気でやらない方がいいです。

家に来られないように退職するには?

家に来られないように退職するにはどうしたらいいか、当然わかっている方法とそうではない方法をお伝えしますね。

できるなら後者の方法をおすすめします。

手順通り退職する

家に来られない様に辞めるには当然ながら手順通りに退職することです。

  1. 就業規則通り、退職の1~2ヶ月前に退職届を出す
  2. 退職のために引継ぎをする
  3. 有給消化をして退職

この手順ですね。

円満に退職できますし、家に来られることもありません。

ですがデメリットとしてはすぐに辞められないことです。

すぐ辞めたくてバックレじゃない方法であれば、次にお伝えする退職代行サービスをつかいましょう。

すぐ辞めたいなら退職代行

家に来られるようなバックレではなく、円満にしかもすぐに辞める方法は退職代行を使う事です

退職代行ではこのような事が可能です。

退職代行で可能なこと
  • 即日辞められる
  • 確実に退職できる
  • 退職にかかわる手続きを会社と進めてくれる
  • 退職日の調整をしてくれる
  • 有給消化の調整をしてくれる
  • 未払い残業代の請求をしてくれる
  • 退職金の請求をしてくれる

すぐ辞められるだけでなく、しっかり有休消化もできます。

それに、退職手続きも円満にできますので、懲戒解雇には絶対なりません。

2~3万円のお金を払う必要がありますが、損得だけで言うと有給消化ができればそんなお金十分取り戻せます。

バックレるより、退職代行を使った方がバックレる時のリスクが無くなり確実に辞められるのでバックレるなら退職代行を使いましょう。

おすすめの退職代行サービス

おすすめの退職代行サービスですが、労働組合か弁護士が対応する退職代行サービスを利用してください。

そうでないと、会社と交渉ができないからです。

世の中にはいろんな退職代行業者がありますので、ご自身で見分けが難しいと思います。

このブログでは労働組合や弁護士が運営する評判のいい退職代行業者を比較しています。

これらの退職代行業者がおすすめです。

おすすめの退職代行サービス
  • 退職代行ガーディアン
    【公式】https://taisyokudaiko.jp/
    一律29,800円。労働組合が運営なので、安心。24時間365日対応
  • 退職110番
    【公式】https://aoba.lawyer/taishoku110/
    一律43,800円。弁護士事務所が運営。残業代の未払い金請求や慰謝料請求も可。
  • 退職代行Jobs
    【公式】https://jobs1.jp/
    一律29,000円。弁護士監修&労働組合対応!HPからにじみ出るやさしさ

その中でも一番は退職代行ガーディアンがおすすめです。

労働争議に特化した労働組合が運営しているため、非常に信頼できます。

\ 24時間・365日無料相談が可能/

>>退職代行ガーディアンの口コミ・評判!労働組合が運営なので安心・確実!

他にも、退職代行サービスを見てみたい方はこちらの記事からご覧ください。

>>退職代行のおすすめ業者!信頼できる労働組合・弁護士を厳選紹介

まとめ

会社をバックレたら家に会社の人が来るのかという点についてお伝えしました。

結論からお伝えすると会社の人が家にくる可能性は十分あります。

それ以上に、バックレには懲戒解雇になり転職に悪影響となる可能性が高いため絶対におすすめしません。

しかし、すぐ辞めたいのも本音だと思います。

なので退職代行を使う事をおすすめしますよ。

退職代行だと最短即日で辞められますし、有給消化も調整してくれるので2~3万円払っても十分もとが取れます。

おすすめは退職代行ガーディアンです。

労働問題を取り扱う退職代行業者が運営しているので安心で確実ですよ。

24時間相談は受け付けてくれるので今すぐでも辞めたいならまずは相談してみましょう。

\ 24時間・365日無料相談が可能/

>>退職代行ガーディアンの口コミ・評判!労働組合が運営なので安心・確実!

他にも、退職代行サービスを見てみたい方はこちらの記事からご覧ください。

>>退職代行のおすすめ業者!信頼できる労働組合・弁護士を厳選紹介

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる