通勤が辛いから会社を辞めたい→引越しor転職!通勤時間が30分になりストレスが無くなった話

「通勤時間が片道1時間半で長くてしんどい」

「朝の満員電車が本気で嫌だ」

通勤が辛くて会社を辞めたいレベルにまで感じるお気持ち、わかります。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

僕も東京で働いていたことがあります。
小田急線と山手線の満員電車には本当に泣かされそうでした。

実際、通勤時間って長ければ長いほど辛いです。

ある研究では通勤時間が20分を超えて以降は10分毎に幸福度が下がるという研究結果も出ています。

なので、通勤が僕たちに与える影響ってバカにできないんですよ。

通勤が本気で辛いと感じている方に、どういう対処法があるのかをお伝えしていきます。

僕が通勤時間が短くなったときに感じた事も合わせてお伝えしますね。

目次

通勤が辛くて会社を辞めたいなら引越しか転職!

まず結論からですが、会社を辞めたいレベルで通勤が辛いならできることはこの2つです。

  1. 会社の近くに引っ越す
  2. 通勤が短いorない会社に転職する

基本的には転職せずに引越して環境を変えることをおすすめします。

ですが、それも無理な場合は転職する以外は根本的に解決する方法がありません。

後にお伝えしますが、通勤時間で無駄になる時間は想像以上に多く、逆に通勤時間が短ければ本当に楽です。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

僕は経験しましたが、通勤が短いと生活がラクになります!

なので、可能であれば引越し、もしくは転職を検討されることも全然いいと思いますよ。

通勤時間が長いとこんなつらいことが・・・

通勤・人混み

通勤時間が長くなるといろいろと弊害がでてきます。

1年で480時間(約20日)生まれる!

通勤時間が長く、満員電車に揺られて何も自分の余暇を楽しめない状況と、通勤時間が短いケースを比較してみたいと思います。

  • 片道1時間30分(往復3時間)
  • 片道30分(往復1時間)

この2人を比較してみました。

期間片道1時間30分
(往復3時間)
片道30分
(往復1時間)
生まれる時間
1日3時間1時間2時間
1ヶ月60時間20時間40時間(約1.6日)
1年720時間240時間480時間(約20日)
5年3600時間1200時間2400時間(約100日)
10年7200時間2400時間4800時間(約200日)

1ヶ月で約1.6日分の時間が生まれ、1年では20日分もの時間が生まれます。

通勤時間だけで、これだけの時間が変わるので通勤時間を短くできるのであれば、ぜひ短くした方がいいと感じます。

後にお伝えしますが、僕も通勤時間が30分くらいになり本当に出社が楽になって気持ちも楽になりました。

通勤時間が長いと、それだけでストレスを感じるお気持ちは本当にわかります。

朝の時間がない

朝の家を出るまでの時間って貴重ですよね。

通勤時間が長いと朝の時間が無くなるか睡眠時間が短くなります。

  • 朝の時間が短い
  • もしくは睡眠時間が短くなる
タカヒロのアイコン画像タカヒロ

以前の会社では、6時半には起きて7時に家を出ないと会社には間に合いませんでした。

それに、どんどん思考が「少しでも寝たい」と「満員電車が嫌だ」いう気持ちになってきました。

なので電車で寝れるように急行から各停に変えて座れる席に乗るようにして、さらに早起きする事にも・・・

僕の場合は通勤でストレスを感じすぎていて、「どのように電車で体を休めるか」みたいな思考になっていました。

プライベートの時間が削られる

簡単に言うと、帰宅して食事して寝るだけの生活になっていきます。

通勤時間が30分の場合と1時間30分の場合だと、往復で2時間違うわけです。

2時間の時間が減ることになるので、家に帰ってリラックスする時間も当然減ります。

電車の中で余暇をすることも選択肢にはありますが、自宅で余暇をする方が絶対いいです。

通勤電車ではお酒も飲めませんし筋トレもできませんよね。

なので、やっぱりプライベートの時間が削られてしまうのできついですよね。

電車で降り過ごす事も・・・

これは僕が飲んで帰宅するときによくあったのですが、座席に座って寝てしまって駅を降り過ごしてしまう事もありました。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

山手線を1周したこともあります

今は電車の乗車時間が10分程度なのでこんなことはありませんが、長時間電車に乗る場合は座席に座っていると寝てしまう事も当然あります。

通勤時間が長いことと関係性は微妙ですが、短くなった今は無いので乗車時間が長いときついですね。

通勤時間が30分以内になってストレスが無くなった話

成長・子供・嬉しい

僕の経験談なのですが、転職と転勤で通勤時間が30分程度になりました。

  • 家から会社までの距離:約3㎞
  • 電車10分、徒歩20分
  • 自転車だと約20分

こんな感じになりました。

東京で働いていた時には片道1時間30分かかっていた時もあったので、通勤時間が短くなることでいろんな良い違いを感じることができました!

朝に余裕ができた

まず一番感じたことは朝の時間に余裕ができたことです。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

8時台に家を出ても会社に間に合うので、それが本当に嬉しいです!

  • 朝食をゆっくり食べられる
  • 朝ゆっくり起きられる
  • 身支度に急がなくて良くなった

と、朝の時間にバタバタする事が減りました。

通勤時間が長い時には朝起きてすぐに髪を整えてすぐに家を出ていました。

ですが、今は時間が余るので読書や瞑想とかもしていますよ。

電車の中の急な便意に悩まされなくなった

電車の乗車時間が短くなったので、電車の中で便意を感じて我慢する事もなくなりました。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

満員電車でもよおすのは本気でキツイです

これまで通勤中にお腹が痛くなり便意が我慢できずに途中下車してトイレに駆け込む事が年に1回くらいはありました。

このせいで、朝の出社中に電車に乗ることが恐怖でした。

今、電車の乗車時間が10分になったのでこういった心配を全くしなくなりました。

乗った瞬間にもよおしてしまったらだめですが、最悪10分我慢すれば何とかなります。

この安心は嬉しいです。

帰宅も超ラク

感覚的には会社を出たらすぐ自宅のように感じます。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

7時に会社を出て7時半には自宅です。超近いです!

これまでのように帰宅したらどっと疲れることも減ったように感じます。

7時に会社を出たら7時半には家に着くので、気持ちも全然ちがいますよ。

自転車通勤で片道20分の時が最高だった

自転車通勤で片道20分の通勤時間だったときもありまして、その時が一番最高でした。

自転車に乗ってすぐに帰れますし、自由にいろんな場所にも行けたので快適でした。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

少し飛ばせば15分で着いていたので、良かったですよ!

1時間半から20分程度の時間に通勤時間が変わった事で、通勤時間が短いと何とも言えない良さがあることを感じました。

通勤時間が長いと幸福度が下がるのは、何となく自分の体験を通して通勤時間が短いと良いことしかないと感じました。

引越しは通勤時間を根本的に減らせられる!

引越し

独身なら引越しして通勤時間を短くする事が根本的な解決方法です!

ただし、メリットとデメリットを比較しなくてはいけません。

メリット
デメリット
  • 転職しなくていい
  • 費用が掛かる(引っ越し・家賃UP)
  • 家族がいると難しい

転職しなくてもいい

引越しで通勤時間を減らせられると、転職しなくてもいいので一番いいです。

転職は人生が大きく変わる決断なので、今とあまり変化を少なくして自分の環境を良くするには引っ越しです。

仕事にも不満があったり、さらにレベルアップしたいと考えているなら転職も同時に考えても良いと思います。

ですが、まずは引っ越しを考えてみるのも良いと思いますよ。

仕事を変えずに通勤時間が減らせるといいですよ。

引越し費用と家賃の問題がある

引越しにはリスクがあります。

  • 引っ越し費用
  • 家賃
  • 引越しの労力

費用面では引っ越し費用と家賃の問題があります。

項目金額
引越し費用(短距離)約50,000円
部屋の契約
(手数料・礼金など)
約200,000円
家賃
(今の部屋との差額)
??
合計250,000円~

引っ越し費用は近距離だとそこまで高くはないです。

家賃と部屋の契約料金が問題かなと思います。

都心に職場があると、通勤30分圏内だと家賃が上がる可能性があります。

その条件だけは妥協して引越しするならしましょう。

25万円~の費用として計算し、妥協できそうだったら引越しして通勤時間を減らせられるのもいいと思いますよ。

家族がいる場合はムリ

結婚されていて配偶者(妻・夫)がいる場合は引っ越しは難しいですよね。

例えば僕の場合だと妻もその引越しを受け入れてもらえるかどうかがポイントです。

独身だと身軽なのでいいですが、ご家族を持たれている場合既に家やマンションを買ったという場合には引っ越すのは少し無理があるかもしれません。

それでもこの通勤が辛くてなんとかしたいという気持ちを持っているなら、次は転職を考える事も一つです。

つらい通勤を何とかするために転職してもOK!

通勤ラッシュ

引越しを考えても家族が居たり、すでに家やマンションを買っている場合は不可能です。

それで通勤が辛すぎて会社を辞めたいレベルなら転職する事もOKだと思いますよ。

今の住居から通勤時間の短い会社へ転職

家族を持っていたり、今の住まいから引っ越すことが難しく、どうしても通勤が辛すぎるなら転職する事も考えても良いと思います

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

その際には転職理由を気を付けたいですね。

「通勤時間が長くてそれが嫌で辞めました」と伝えると「また嫌な事が出てきたらやめるのでは?」と面接で思われてしまいます。

  • 別の理由を考える
  • 通勤時間を短くして何をしたいか
  • 他に嫌な事が出てきたらどうするか、その具体例はあるか

くらいの事を考えて転職理由を組み立てていくと、面接相手も納得できますよ。

テレワークができる会社へ転職

通勤が嫌なら在宅勤務(テレワーク)ができる会社や職業に転職する事も方法の一つですね。

在宅勤務可の求人

このように、まだ数は少ないですが在宅勤務が可能な求人も中にはあります。

今のご時世、テレワークを推進している会社も多いので面接中に「テレワークは可能ですか」と質問するか、転職エージェントを利用して応募する会社に聞いてみる事もいいですね。

僕も一時的に在宅勤務を経験しましたが、通勤時間が無いことは本当に快適でした。

自宅に仕事用のデスクなど、仕事環境を整える必要はありますが、在宅勤務はおすすめですよ。

転職するなら転職エージェントがおすすめ!

ビジネスマン

転職するなら転職エージェントに登録して転職活動をするのがおすすめです。

  • 聞きづらいことも転職エージェントが聞いてくれる
  • 非公開求人がある
  • 年収などの交渉もしてくれる
  • 転職のサポートもしてくれる

など、利用しない理由がないので転職するなら利用したほうがいいですよ。

僕が利用して良かった転職エージェントをご紹介しますね。

リクルートエージェント

運営会社リクルート株式会社
利用無料
カウンセリング時間09:00〜20:00 
※キャリアコンサルタントの出勤日によって土日もOK
求人数公開求人:96,000件
非公開求人:約100,000件 ※2020年9月時点
登録者数約87万9000人(2018年度実績)
対応地域全国(札幌・仙台・栃木・埼玉・東京・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡)

リクルートエージェントはリクルートが運営している転職エージェントです。

私も利用したことがありますが、求人数も多くカウンセリングをしていただいた方もとても感じのよい方でした。

  • 転職エージェント
  • 求人数が業界№1
  • 求人の業界・職種が幅広い
  • サポートが手厚い

第二新卒や中堅社員の方など幅広く求人がある印象ですよ。

\ 非公開求人が9割!登録・利用も完全無料 /

JACリクルートメント

JACリクルートメント2-min
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
利用無料
カウンセリング時間09:00〜20:00 
※キャリアコンサルタントの出勤日によって土日もOK
登録者数新規登録約8万人 ※2018年実績
対応地域全国(東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/広島)

JACリクルートメントはdodaなどの転職エージェントと少し違い、管理職や経験を積んだ方、外資の会社への転職に強みを持っている会社です。

それに、登録者の傾向が30代~50代の方なので、キャリアを重ねている方にはおすすめの転職エージェントですよ。

年収500万円~の求人も多いので、管理職や自分のスキルに自信をもっている方などにはおすすめです。

\ 勧めたい転職エージェント№1 /

DODA

運営会社パーソルキャリア株式会社
利用無料
カウンセリング時間09:00〜20:00 
※キャリアコンサルタントの出勤日によって土日もOK
求人数約10万件
登録者数561万人※2020年6月時点
対応地域全国(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡)

DODAもリクルートエージェントと同じくらい有名ですね。

私も利用しことがありますが、紹介してもらった求人はリクルートエージェントと同じくらいの数をご紹介いただきました。

リクルートエージェントと合わせて登録しておけば、求人の幅が広がりますのでおすすめです。

適正年収を診断してくれたりもするのでおすすめですよ!

転職エージェントは3つほど登録して並行して活動すると幅広くできますので、DODA・リクルートエージェントは登録しておく方がいいですよ。

\ あなたの適正年収はいくら? /

マイナビエージェント

マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
利用無料
求人数公開求人:16,929件
非公開求人:17,098件 ※2020年9月時点
対応地域北海道・仙台・東京・神奈川・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡

就活でマイナビを使用していた方ならよくご存知だと思いますが、マイナビが運営している転職エージェントです。

34歳以下の方やIT系・メーカー系に強い転職エージェントです。

リクルートエージェントをまずは登録し、2つ目に利用する転職エージェントとして同時にマイナビエージェントも登録されることをおすすめしますよ。

\簡単3分で登録完了 /

まとめ

通勤が辛すぎて会社を辞めたいお気持ちはとても分かります。

僕も通勤時間が嫌で、朝早く起きなきゃいけませんし満員電車だしストレスばかり感じていました。

それが、通勤時間が30分程度になって快適度合いは全然違います

僕の場合は転職や転勤が重なって家選びを通勤時間が短いところにできました。

通勤時間が嫌なら引越しか転職です。

まずは引っ越しを考えてみて、それが物理的に不可能であれば転職も視野に入れて考えてみるのも一つですよ。

貴方の人生、より良い方向になることを願ってます!

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

業界最大級の転職支援実績No.1の転職エージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

doda

転職者満足度№1!約10万件の求人からあなたに合う会社を

公式サイト:https://doda.jp/

JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる