▶おすすめの転職サイトはこちら

共働きで単身赴任は家族が限界になり超辛い!事前の転勤対策を!

夫婦共働きなんだけれど、転勤の可能性がある。単身赴任になったら、どうなるんだろう?

そんな不安がよぎると思います。

タカヒロ

僕も転勤のある会社に勤めていますが、夫婦共働きで単身赴任になられている方をよく見かけます。

ですが、その実態はお世辞にもおすすめできるものではありません・・・

僕の先輩の例や、世間の口コミも交えて共働きで単身赴任になったケースをお伝えしていきたいと思います。

関連:転勤は絶対嫌だ!メリット・デメリットの比較で見えた転職したほうがいい人

目次

単身赴任で共働きは限界!

単身赴任で共働きは正直きついです。

このような理由から、共働きで単身赴任はやめておいた方がいいと感じています。

  • 子育てがワンオペ
  • 離婚の原因にも
  • 支出が増大

子育てがワンオペ

まず子育て・育児がワンオペになってしまう事が容易に考えられますね。

どちらがワンオペになるかというと、奥さん側がワンオペになるケースがほとんどです。

奥さんも仕事をして、さらに子育て・育児までふりかかってくると本気で死にます。

近くに頼れる家族が居れば、お父さん・お母さんに頼れますが、そうじゃないご家庭は本当になすすべが有りません。

僕の先輩のご家庭もワンオペ育児で奥さんが限界を迎えてしまいました・・・

離婚の原因にも

ワンオペ育児もキツイですが、離婚の原因にもなりかねません。

子育ての偏りでの不公平感も出ますし、その感情が爆発してしまうと離婚というカップルも出てきてしまいます。

タカヒロ

これだと何のために仕事をしているのか、わかりませんよね。

こうならないためにも、僕の意見としては共働きで単身赴任は無くして欲しいです。

支出も増大

かといって、奥さんに仕事を辞めてついてきてもらうというのも違うと個人的には思っています。

一方の人生を犠牲にしてまでする転勤って意味があるのかが不思議です。

それに、単身赴任を選んだとしても、「単身赴任の家計は赤字でやばい!貴方は苦しい二重生活に耐えられるのか?」の記事で紹介したのですが手当などで入ってくる収入UPより支出の方が大きいので家計はマイナスになります。

なので、共働き家庭が単身赴任を選ぶと家族関係でも、金額面でもいいことがないのです。

子なしなら共働きの単身赴任は可能?

では逆に子供が居ないなら単身赴任は可能か?という点についても触れたいのですが、夫婦としての形が無くなってしまいますよね。

金銭的には成り立ちます(とはいっても支出は増えますが)が、夫婦としての有り方としてコミュニケーションも減りますし、よくはないと感じます。

それに、子供が欲しいと思っている夫婦であればなおさらNGです。

僕も今この状態ですが、子供を授かりたいと思っている今、転勤と言われたらなすすべが無くなりますので受け入れられません。

なので、子供がいないから共働きでも単身赴任OKというわけではないですよね。

共働きで単身赴任をするメリットは?

これまでデメリット部分だけをお伝えしてきましたが、一応反対意見としてメリット部分は伝えたいと思います。

メリットはこの2つだと感じます。

  • 収入を維持できる
  • 昇進につながる可能性

収入を維持できる

共働きのまま単身赴任をすると収入を維持できるのがメリットです。

例えば、年収が夫500万円、妻が400万円だとすると世帯年収が900万円です。

ついてきてもらうと世帯年収は500万円+αになりますが、単身赴任だと世帯年収900万円を維持できますね。

どういう意味かと言いますと、住宅ローンを組んでいる場合、一方が辞めてしまうとローンの支払いができないケースが出てしまいます。

そういった生活を成り立たせるためにも共働きのままでいることで持ち家を維持できるのです。

昇進につながる可能性

転勤をして経験を積めば昇進につながる可能性もあります。

上に行くためには幅広い視野、経験を求められるので、転勤しかそういった視野や経験を広げる場がない場合は転勤が昇進につながる事も考えられますよ。

とはいっても、転勤せずに異動で経験が積めるなら転勤の必要性はないと個人的には感じます。

共働きで転勤と言われたらどうする?

共働きで転勤と言われたらどうするのか、3つの方法をお伝えしようと思います。

  • 方法1:転勤先に同行してもらう
  • 方法2:単身赴任
  • 方法3:転職

方法1:転勤先に同行してもらう

妻に転勤に同行してもらうというのが、一つの方法です。

タカヒロ

ですが、これは正直きついです。

  • 住宅ローンなどの支払いが無く、収入が減っても大丈夫。
  • 妻も総合職ならキャリアがストップすることを受け入れてもらえる

といった条件を加味していないと実現は難しいです。

妻が転勤先でも正社員で働けるならいいですが、転勤が多い会社だと転勤のたびに妻も退職しなければならず、それこそ雇ってもらえる会社が無くなります。

なので、この方法は妻が犠牲になってしまう方法とも言えるでしょう。

正直、あんまりおすすめはできません。

方法2:単身赴任

2つ目の方法は転勤を受け入れ単身赴任を行なうという方法です。

これも、○○年で帰れるという条件付きになります。

1年、2年であれば家庭的にも金銭的にもまだ耐えられるかもしれません。

ですが、期限が定められていないとただマイナスなだけです。

そのため、戻れる前提での単身赴任で金銭的・家庭的に耐えられるなら受け入れても良いと考えます。

方法3:転職

最後は転職です。

ここまでの内容で、共働きで単身赴任は本当にキツイという事をご理解いただけたと思います。

なので、期限付きの単身赴任で無ければ転職する事も十分選択肢の一つですよ。

タカヒロ

僕の周りも転勤が理由で転職される方がいらっしゃいました。

それに僕自身も転勤と言われたら転職なのかと心に決めて今から転職活動を少しづつ始めています。

転職活動は始めたらすぐに転職しなければならないものではないので、時間のある時からコツコツ準備を進めて置くことをおすすめしますよ。

まずは、無料で相談できて非公開求人も紹介してくれる転職エージェントに登録されることをおすすめします。

転職活動の準備部分もメールや面談でアドバイスいただけますので、活用しなければ損ですよ。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

まずはここに登録!業界最大級の転職支援実績No.1の転職エージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

doda

転職者満足度№1!約10万件の求人からあなたに合う会社を

【公式】https://doda.jp/

JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

【公式】https://mynavi-agent.jp/

転勤と言われる前にできる対処法

転勤して単身赴任になる前に、事前に対処できる方法についてお伝えします。

  • 転勤なら辞めると言っておく
  • 地域限定の職種になれないか打診する

転勤なら辞めると言っておく

周りの同僚に「転勤になったら転職する」と言っておくことも実はいい方法です。

何気ない噂から人事権のある人の耳に届いて「あいつを転勤させたらまずい」と思ってもらえる可能性があるからです。

例えば、「営業へ異動したい」といろんな人に言っていれば、営業に人員が欲しい時に白羽の矢が立ことも十分あるからです。

もちろん、貴方が辞めてもどうでもいい存在であれば意味がないので仕事も頑張らないと行けません。

こういうやり方は意外と効いて、周りの噂などでその人の人事が決まったりします。

なので、まずは周りの方に自分の意思を伝えていきましょう。

地域限定の職種になれないか打診する

2つ目の方法は今お勤めの会社に地域限定の職群があれば、地域限定の職群に変われないかを打診する事です。

例えば、総合職から地域限定総合職に変わるなどです。

当然地域限定になることで今までとは給料・仕事内容など何かが変わる可能性は十分あります。

ですが、同じ会社に居つつ転勤を避けるためにはこういった方法も選択肢の一つですよ。

大きな会社であれば、そういった職群がある可能性もありますので、調べて見られることをおすすめします。

まとめ

共働きで単身赴任をすると、非常に良くない事になるとお伝えしました。

  • 子育てがワンオペ
  • 支出も増大
  • 離婚の原因にもなる

このように、家庭に負担がかかることは間違いないです。

ですので、受け入れるにしろ期間限定にしてもらわないとやっていけません。

転勤がいつまでかわからない場合は、正直転職することも選択肢の一つです。

いざというときにスタートを切れるよう早めに準備をしておかれるのをおすすめしますよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる