転職が頭をよぎったらこの記事▶

営業に異動となったが〇ぬほど向いていないから辞めたい。そんな時の対処法とは?

営業に異動になったばかりなんだけど、お客様の対応も大変だし。本気で向いてないな…

いきなりの異動で営業になり、慣れないお客様の対応などでもう心がバキバキに折れてしまいますよね。

早速結論からお伝えしますが、今のつらい状況から抜け出す対処法は3つです。

  1. 営業で耐え抜く
  2. 異動を希望する
  3. 辞めて職種を変える

耐え抜くのは方法としてあげましたが、メンタルを壊してしまうかもしれないのでおすすめではありません。

異動は本人の希望だけで叶うものでもないのであまりおすすめできません。

20代、30代なら、辞めてもまだまだ転職先はたくさんあるので、辞める方が希望を叶えやすかったりします。

時間は有限なので、あなたの人生を良くするために有効な選択をされることを願ってます。

まじま

周りの目も気になって辞めることも言い辛いかもしれないので、簡単に辞めたいなら退職代行サービスを使うのも方法ですよ。

今すぐ辞めたいならこちら

今すぐに退職したい方は退職代行を利用されることもおすすめです。

退職するには辞めたい事を伝えて退職届を出すことになりますが、辞めたい事を伝えるのもしんどいお気持ちはわかります。

会社の都合で辞めさせてもらえないこともあるので、少しでも早く辞めたいなら利用を検討してみてください。

退職代行サービスは労働組合法人が運営している退職代行ニチローが安心でおすすめです。

委員長がうつでつらい思いをされた経験をお持ちで、ご利用者によりそった対応を心がけておられますよ。

相談だけでもいいので、辛い気持ちを話してみてください。

\ 相談は無料 /

関連記事:退職代行ニチローの口コミ・評判!

まじま

他にも退職代行サービスを見てみたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:おすすめの退職代行サービス

目次

営業に異動になって辞めたく感じる理由

営業に異動となって辞めたいと感じる理由をお伝えします。

引継ぎが大変

とにかく引き継ぎが全くうまく行かずに大変な思いをしてしまっている事が理由の一つです。

あなたの前任の営業マンが他の部署に異動となって引き継ぎもほとんどできないまま担当顧客を渡されると、地獄です。

資料がどこにあるのか、顧客の対応の仕方も全然わからないまま業務をしなければならないので。

しっかりした引き継ぎが出来ずに失望して辞めたいと感じてしまうのは仕方ないです。

激務

全ての営業がそうではないと思いますが、想像以上に激務だったので辞めたいと感じるケースもあります。

まじま

著者の同僚もこのケースで退職しました。

会社や業界によっては営業の仕事範囲が多すぎて、激務になる事はあります。

徐々に慣れればこなせるかもしれませんが、異動となっていきなり仕事をこなせと言われてしまえば本当にしんどいですね。

全く結果が出ない

営業になって全く結果がでないから辞めたいというケースもあります。

営業成績が良くなかったり、上手く案件を獲得できなかったりと自分の思った様に結果が出ないと辛いです。

自分では頑張っていても、なかなかうまく結果が出ない時はありますので辞めたくなる気持ちはわかりますよ。

お客様とのやりとりに疲れた

これまで社内の人としか仕事をしたことがなく、お客様と仕事をするようになり気を遣う仕事で疲れてしまうこともあります。

言葉の使い方にも気を遣いますし、お客様はわがままなのでその言葉に振り回される事ももちろんあります。

初めて営業をするとそこが慣れなくて辞めたいと感じることもありますね。

社内調整がしんどい

法人営業だと特に多いですが、社内調整がしんどくて辞めたくなる事もあります。

お客様だけでなく、社内の各部署もそれぞれの主張をしてきますので営業が板挟みになってしんどくなってしまいます。

慣れないと、板ばさみになってしんどいから辞めたいと感じてしまいますね。

前の部署で頑張りたかった

異動する前の部署で頑張りたかったのに営業に来てしまったから辞めたいというケースもあります。

自分は前の部署で頑張りたかったのに・・・とやるせない気持ちになってしまいますね。

営業でも得るものはありますが、例えば前の部署が技術だと、技術のキャリアはストップしてしまいますね。

前の部署のキャリアを伸ばしたいという気持ちがあるのなら、辞めたい気持ちはわかりますね。

辞めたいと思うのはあなたが悪いの?

では、営業に異動になって辞めたいと思ってしまうのは誰の「せい」なんでしょうか?

いろいろと考察できるところがありますので、ひとつの意見として聞いてみてください。

あなたが原因

まず、自分自身に原因があるんじゃ?と考えてみます。

例えば、このような場合は本人に原因があるかもしれません。

  • 営業を毛嫌いしている
  • 全く努力しない
  • 慣れようとしない

簡単に言うと、努力をしないケースですね。

しかしですが、この記事をご覧になられるくらい悩まれている方は頑張って営業の仕事にも取り組んでおられると思います。

なので、営業になって辞めたいと思われるのは別の原因があるかもしれませんね。

会社が原因

営業を辞めたいと感じる原因が会社にある場合もあります。

  • 前の部署で頑張りたかった
  • 引継ぎが全くできず激務

など、あなたの気持ちとは裏腹に営業にさせられてしまったという場合がそうですね。

こう考えることができます。

  • 前の部署で頑張りたい→自分のキャリアプランが変わってしまった
  • 引継ぎができない・激務→その体制にしている会社に問題あり

と、このように辞めたいと感じる原因は会社側に考えられますね。

会社も適材適所、人員の補充、ジョブローテーションなどという理由で異動させます。

もちろん辞めさせる事が前提の異動は論外ですが、会社の都合で異動させていて本人の気持ちが置いてきぼりになってしまうと気持ちは離れてしまいますよね。

どっちでもない(営業が合わない)

あなたや会社どちらも悪くないという場合ももちろんあります。

それはただ単にあなたに営業が合わなかったというだけです。

性格、タイミングなどいろんな要因で営業が向かない時に異動になってしまうという事もあります。

性格的に営業が合わなくても全然大丈夫です、誰しも得意なことと不得意な事があります。

まじま

著者は営業ですが、細かい経理の仕事や技術の仕事はミスばかりで全く向いていません。

なので、営業が向いていない・辛いと感じても別に劣等感を感じる必要は有りませんよ。

あなたに合った職種に変わる事を考えましょう。

営業に向いていない・辛いから辞めたい時の対処法

営業に異動となって辞めたいと感じた時、その対処法をお伝えします。

営業で耐え抜く

1つ目は営業で耐えるという方法です。

おすすめな人

営業に異動してすぐの人

悩まれている今、この方法をお伝えするのは少し違うなと感じますが方法の一つとして読んでください。

例えばまだ営業に異動したてであれば、少し頑張ってみるのも選択肢です。

異動してすぐでも、精神的にもう限界であれば無理しないでください。

異動したての時期はどの部署でも覚えることがいっぱいで辛いです。

それに、お客さんが関わるので、もっとストレスがかかっているかもしれません。

異動して1~3ヶ月してくるとだんだん慣れてきますので、少し耐えてみる事も選択肢ですよ。

ですが、それでも全然合わないと思われるなら次からお伝えする2つの方法をとることをおすすめします。

異動を希望する

2つ目の方法としては異動で営業以外の部署を希望する事です。

おすすめの人

今の会社でがんばりたい人

ですが、この方法は正直おすすめしません。

理由としてはこのような理由があるからです。

  • 異動が叶うとは限らない
  • 異動できないとずっと営業
  • 異動まで時間がかかる
  • 異動したてならすぐに異動できない可能性大

異動を希望するのは正攻法です。

ですが、会社の都合と合わせないと異動できないので時間がかかることや異動が叶わない事も考えないといけません。

営業から異動したいのに全然異動できずにずっと営業に居続けるのは正直しんどいと思います。

なので、この異動を希望する方法は正攻法ですが、正直おすすめではありません。

辞める

異動してすぐでも、今の会社で頑張りたいとも思えない人は辞めて営業以外の希望の職種に転職される事をおすすめします。

おすすめの人
  • 会社に信用ができない人
  • 自分のキャリアを大事にしたい人
  • 自分は営業が向いていないと感じる人
  • どれだけ頑張っても結果が出ない人
  • 異動して間もないけど精神的にもう限界な人

正直辞めるのは悔しいと感じられるかもしれません。

ですが、今の状態になったのはたまたまタイミングが悪かっただけという事もあります。

この状態で会社に居続けてもしんどいと思うので、自分の好きな仕事を見つけるために転職することもありですよ。

いろんな方の営業に異動して悩んでいる声を見ても、無理して頑張る事ではなく戦略的撤退と割り切って辞める方がいいだろうなと感じます。

転職先を決めずにまず辞めても大丈夫

転職先が決まっていなくて、先に退職しても大丈夫ではあります。

気持ちが無理なら先に辞めても大丈夫

気持ち的にまず辞めたいと思われるなら辞めても大丈夫ですよ。

  • 失業保険がある
  • 辞めたら気持ち的に楽になる
  • 転職活動の時間がたくさん取れる

こういった理由で先に退職してから転職先を探すことも十分ありです。

辞めるのが言い出しにくいなら

でもいざ辞める事を言い出すのも、なかなか言いづらいですよね。

もし自分で辞めると言えないのであれば、退職代行サービスを使うのも方法ですよ。

退職代行サービスは2~3万円の費用がかかりますが即日退職が可能だったり有休消化も交渉してくれたりと最近話題のサービスです。

今辞めるかどうか悩んでいる時間ももったいないので、一度退職代行サービスに相談してみることもおすすめですよ。

退職代行業者のおすすめはこれらです。

業者退職代行ニチロー退職代行ガーディアン退職代行Jobs
退職代行SARABA

男の退職代行

退職代行モームリ

弁護士法人みやび
退職代行OITOMA 退職110番
運営元労働組合労働組合 労働組合 労働組合 労働組合 労働組合弁護士労働組合弁護士
24時間・
365日対応
相談:24時間・365日
依頼後:月~金 午前9時~午後6時
月~金 午前9時~午後6時
対応地域全国全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
相談電話・メール・LINE電話・LINE 電話・メール・LINE 電話・メール・LINE メール・LINE メール・LINE メール・LINE LINE電話・メール※無料相談なし
料金25,000円29,800円29,000円24,000円正社員など:26,800円
アルバイト:19,800円
正社員など:22,000円
アルバイト:12,000円
55,000円
※残業代請求などは別料金
24,000円43,800円
※残業代請求などは別料金
残業代請求回収費用は料金に含む回収費用は料金に含む 回収費用は料金に含む 回収費用は料金に含む 回収費用は料金に含む 回収費用は料金に含む 回収額の20%の費用にて可能 回収費用は料金に含む 別途費用。要相談
慰謝料請求不可能不可能 不可能 不可能 不可能 不可能回収額の20%の費用にて可能 不可能 別途費用。要相談
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る 詳細を見る 詳細を見る
まじま

退職代行ニチローが退職代行サービスの中では確実で安心です。24時間対応してくれるので気軽に連絡してみましょう。

\ 相談は無料 /

関連記事:退職代行ニチローの口コミ・評判!

まじま

もっと退職代行サービスを見てみたい方はこちらの記事をご覧ください。

>>おすすめの退職代行サービスはこちら

余裕があれば転職先を決めて辞める

まだ今の会社で働ける精神状態なら、転職先を決めてから辞める事も方法です。

転職先を先に決める

在職中に先に転職先を決めるのも方法です。

メリットとしてはこのような事が上げられます。

  • 給料が入るので経済的に助かる
  • 転職活動が難航しても生活はできる

転職先が決まらずに焦って変なところに入社するリスクを減らせる。

このように、経済面や焦りで変な会社に入ってしまうリスクを減らせられます。

ですが、どうしても転職活動の時間が限られたり、今の辞めたい気持ちを引きづりながら続けるストレスはあります。

家族を持たれて居たり、まだ会社で働きながら転職活動できるならこの方法がおすすめです。

転職するなら転職エージェントを使おう

転職するならいい会社に入るためにも転職エージェントを使いましょう

転職エージェントには採用に100万円単位でお金を払える会社が集まるので、いい会社が多いです。

著者が利用している感想としても、転職エージェントで紹介される求人は転職サイトよりも魅力的なものが多いです。

なので、転職されるなら転職エージェントを迷わずおすすめしています。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ
まじま

最初は業界№1のリクルートエージェントを利用されると良いですよ。まずは登録からですので、公式サイトから登録を進めましょう。

まずはここに登録でOK!

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

 転職支援実績№1!業界最大手で理想の求人に出会えます

おすすめの理由

  1. 全年齢・全国に対応で希望の求人が見つかる
  2. 転職支援実績№1なため転職ノウハウや市場情報が得られる

\転勤なしの非公開求人多数! /

登録・利用は完全無料です

>>リクルートエージェントの口コミ・評判はこちら

まじま

もっといろんな転職エージェントを見てみたいならこちらの記事をご覧ください。

>>20代におすすめの転職エージェントはこちら

まとめ

営業に異動になって辞めたいときにどうしたらいいのかをお伝えしました。

原因は会社が悪いとも自分が悪いとも言えない事もあります。

適性が合わなかったという事もありますので、これらの対処をとりましょう。

  1. 耐える
  2. 異動を希望する
  3. 辞める

記事でお伝えしましたが、耐えるのと異動を希望するのは今のお気持ちからするといい方法ではありません。

ですので、辞めて新しい会社で自分に合う仕事を探してみましょう。

新しい会社や仕事を探すなら転職エージェントを使いましょう。求人の質が全然違います。

おすすめは業界№1のリクルートエージェントです。

\転勤なしの非公開求人多数! /

登録・利用は完全無料です

>>リクルートエージェントの口コミ・評判はこちら

転職活動をしている気持ち的な余裕がなく、辞めるにも言い出しにくい方は退職代行サービスを検討してみてもいいかもしれません。

\ 相談は無料 /

関連記事:退職代行ニチローの口コミ・評判!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次