転職で年収に嘘をつくとバレる!年収を上げるには交渉や会社選びが超重要と気付いた僕の失敗談!

年収を上げたい転職者のアイコン画像年収を上げたい転職者

転職するときに年収を上げたいから、今の年収を少しくらい上乗せして書いても大丈夫かな?

どうせ転職するなら、いまよりも年収アップで転職したいですよね?

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

入社後の生活にも大きく影響するため、年収は非常に重要なファクターだと感じます。

年収を上げるために僕たち転職者が考えられるやり方で、「今の年収を嘘をついて少し高めに書く」という事が思いつくと思います。

ですが、結論から言うと年収高く書いてもあまり意味がありません。

逆にやりすぎるとリスクもあります。

年収アップを希望するなら嘘をつく以外の別の方法をとる方が可能性も上がりますよ。

目次

転職するときに年収を嘘ついたらバレるのか?

疑問・理由

転職するときに年収を上げたいから今の年収を高く言いたい気持ちはわかります。

それを言ったらバレるのか、バレないのかで言うと「バレます」

入社手続きの時にバレる

転職活動で年収に嘘をついたら内定後に昨年の源泉徴収票の提出を求められるのでバレます。

源泉徴収票に前年の年収が記載されています。

それと、自分が伝える年収とに差が出てくるのでバレてしまいます。

多少の誤差であれば「だいたいで答えました」と言えますが、100万円以上ずれていたらさすがにおかしいと思われますよ。

苦しくもなりますし、バレたら心証も悪くなるので最悪は内定取り消しにもなりかねません。

業界に精通してたらわかる

業界に精通している人事担当者だと面接の時に違和感を持たれます。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

この会社規模で、年齢やポジションからしてこの年収は多すぎない?と少し違和感を持たれる場合があります。

例えば、自動車業界で28才の東証二部の会社に勤めていて年収500万円の方が、「年収800万円です」と答えるのはあきらかに違和感があります。

  • この業界、インセンティブとかあるの?
  • 現職の会社はそんなに給料くれるの?
  • なんで??
  • これまでの面接を受けた人達より高過ぎない?

と疑問に持たれて質問されるかもしれません。

本当に年収が高いのであれば、「現職ではそれくらいが給与体系です」と答えられますが、嘘だと答えられません。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

それに、入社前に源泉徴収票でバレます

バレて心証が悪くなって内定取り消しや、入社後に虚偽内容を理由に試用期間終了後に正社員になれないなど、リスクの方が大きいです。

現在の年収を伝える時に気を付ける事

成長・アイディア・ポイント

では、現在の年収に嘘をつかないならどれくらい正確に伝えるのが良いのでしょうか。

実は、僕が転職した時に感じたの「おおよその数字で問題ない」でした。

おおよその年収でOK

源泉徴収票で入社前に会社にはわかるものの、年収を伝えるときはおおよそで構いません。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

多少の誤差くらいで伝えられていれば大丈夫です。

例えばですが、年収430万円の方が「450万円くらいです」と答えるようなかんじです。

年収なんて自分で正確に把握する事もできない事も多いです。

それに、転職サイトなどに登録する際にも年収を書く欄がありますが、どこまで正確に書いたら良いかがわからないこともあったのである程度大まかに書いていました。

正確に書けるならそれに越したことはありません。

ですが、正確に把握する事が難しい場合はある程度の概算で構わないですよ。

僕の転職活動では影響しなかった

僕は年収をざっくり書いていましたが転職活動には影響しませんでした。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

誤差が2~30万円くらいだったと思います。ですが何の問題もなかったですよ。

年収を偽れと推奨しているわけではありません。ですが、年収の把握にそこまで神経質にならなくてもよいです。

転職活動中に企業から年収を聞かれることはありませんでしたし、転職エージェントからも何も言われたことはありません。

もし聞かれた場合は、「想定年収」であった事を伝えると良いですよ。

なるほど、源泉徴収票の金額に基づいて想定年収を計算して応募企業に伝えた後に、予定よりも低いボーナスが支給されてしまったのですね。それであれば、もし聞かれたら「昨年は380万円で、今年は事業が減収となった影響でボーナス額も減少し350万円になりそうですが、380万円を希望しています」と、事実と希望年収を伝えれば問題ありません。

引用|リクナビNEXT

あまりに盛りすぎるのはNG

想定年収と言ったとしても、あまりにズレすぎるのは良くありません。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

本当は400万円なのに600万円と伝えるなどですかね

例え内定がもらえたとして、源泉徴収票を入社時に提出した際にバレるので、内定取り消しなどのリスクがあります。

故意に偽りの回答をした場合、内定が取消しになる可能性がまったくないとは言えません。高い給与が欲しいために、偽って回答したと捉える採用担当者もいます。

引用|マイナビ転職

100万単位でずれていたら、企業は当然疑問を持ちます。

それに対して明確な理由をこたえられなければ心証が悪くなり、内定取り消しにもなりかねません。

ですので、年収を盛りすぎるて答えることはやめておきましょう。

年収を偽るメリットはありません。内定取り消しや入社後に試用期間終了後に正社員で契約してもらえないかもしれません。

【失敗談】伝える年収で年収UPにはならなかった話

僕の経験談ですが、伝えた自分の今の年収より内定をもらった年収の方が低いケースが多かったです。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

じゃあ年収アップは無理なんじゃない?と思うかもしれませんが、ちょっと待ってください!

年収アップには自分の年収を偽る以外にも正攻法として交渉する方法や、そもそもの年収のベースが高い会社に入ることが良い方法です。

まずは、僕の経験談からお伝えします。

伝えた年収>内定時の年収

僕の転職の話ですが、伝えた年収と実際に内定をもらった時の年収は、内定時の年収の方が下のケースがほとんどでした。

  • 以前の年収:450万円
  • 内定時の年収(3社):430万円、400万円、350万円
  • 業界:すべて自動車業界
タカヒロのアイコン画像タカヒロ

「だったら高めに伝えたらもっと上がったのでは?」とも仮説できますが・・・

ですが、年収を高く言うと嘘になるので自分の中でも後ろめたい気持ちになりますし、源泉徴収票でバレます

なぜ年収が下がってしまったのかを考察しますが、内定前に交渉をしていなかったことが大きかったかと思います。

年収UPには交渉も大事

内定通知をもらうと、給料や年収などの条件も込みで通知をもらいます。

その時には企業側も内定を出すときに年齢やスキルで給料テーブルに則り算出していきます。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

今の会社にも階級が大きく4つくらい分かれていて、階級ごとに求められるスキルが上に上がっていきます。

なので、スキルやできることをアピールしつつ年収の交渉を行う事が定石です

ちなみに、転職サイトを経由して応募すると直に交渉しなくてはならないので気持ち的にも難しいです。

ですが、転職エージェント経由で応募すると転職エージェントが年収の交渉もしてくれます

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

年収の交渉もしてくれるので転職エージェントを利用されるのがおすすめです。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

業界最大級の転職支援実績No.1の転職エージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

doda

転職者満足度№1!約10万件の求人からあなたに合う会社を

公式サイト:https://doda.jp/

JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

転職で年収を上げるために重要な3つのポイント

ビジネスマン

年収の交渉の数値を踏み外すと相手にされません。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

例えば、400万円の車を300万円に値下げしてほしいと言っても通じないのと同じです

それは自分で交渉する時も転職エージェントで交渉してもらう場合も同じです。

  • 相場観をつかみ交渉
  • 年収の高い会社に入る
  • 転職エージェントに交渉してもらう

こういう考え方をしておくと良いですよ。

相場観を掴み交渉

まず、自分の年齢・スキルと転職希望の業界に対しての年収の相場観をつかんでおきましょう。

年収の相場をつかむ方法
  • 類似の求人表で想定年収を比較
  • 利用している転職エージェントに聞く・相談する

簡単にですが、類似の求人を10件ほどピックアップして、求められるスキルと想定年収を比較してだいたいの相場観をつかんでおくと、交渉できる範囲がどれくらいかをだいたいつかめます。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

想定年収の相場が400~500万円なのに700万円の交渉はほぼムリです。

もう少し詳しく知りたいなら転職エージェントを利用すると、彼らが希望年収に対して交渉が可能かどうかを教えてくれます。

なので、交渉する前に相場観が分かれば交渉の土俵に乗ってもらえるかが想定できますよ。

年収は能力以上に所属する会社に依存する

交渉云々で、あなたの能力にかかわらず年収は会社に依存します。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

僕も、350万円の内定や450万円の内定を同時期にもらいました。なので会社で全然年収は変わります。

最近とても思う事でもあるのですが、年収の高い会社に勤めてらっしゃる方でも能力は自分と同じくらいかそれ以下なんだろうと感じることは多々あります。

そう思うと、年収を上げたいなら年収が高い会社を希望して転職をすることが良いのだと思います。

ですが、「年収の高い会社を選んでも入社できない」というジレンマもありますので、難しいんです。

有名企業などにポンポン内定がもらえる人をうらやましく感じます・・・

年収を上げたいなら年収の高い会社を選ぶ。ただ選考のレベルや競争率も高くなるので厳しい戦場になります

給与・年収の交渉は転職エージェント

相場をつかみ、年収の高い会社を選べて選考が進んでいったとして、最終的には年収の交渉になります。

希望年収は伝えることは重要で謙遜する場面ではありません。

ですが、年収を高く言い過ぎて不採用になったら嫌だと感じるのが転職者の気持ちです。

タカヒロのアイコン画像タカヒロ

「ここで落ちたら嫌だから希望年収をうまく伝えられないよ」と思うのはごもっともです

ですので、ここで年収を交渉してもらえるように転職エージェントを利用して転職活動をすることをおすすめしたいです。

転職エージェントを使っていれば、面接後に伝え忘れたことや年収の希望を改めて伝えてもらって交渉してもらう事も十分可能です。

希望が通るかどうかはわかりませんが、交渉して年収が上がる可能性があるので自分で伝えづらい部分は転職エージェントに交渉してもらいましょう。

僕は転職エージェントに「交渉しましょうか?」と言ってもらったのですが、謙遜して「それくらいで十分です」と言ってしまったので、今更ながら交渉してもらっていたらと悔やまれます。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

業界最大級の転職支援実績No.1の転職エージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

doda

転職者満足度№1!約10万件の求人からあなたに合う会社を

公式サイト:https://doda.jp/

JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

まとめ

転職するときに年収に嘘はいけません。

バレた時のリスクが大きいですし、バレる可能性が非常に高いからです。

年収を上げたいなら、年収の高い会社に入るか選考中にしっかり交渉する事です。

年収の高い会社に入ることは誰でもできることではありません、入社するのが難しいです。

なので、選考中の会社でしっかり年収の交渉を行う事がおすすめですよ。

自分で交渉するのは「それが原因で落とされるかも・・・」と思ってしまって積極的にやりづらいです。

転職エージェントを利用して応募すれば年収の交渉もしてくれます。

なので、転職では転職エージェントを利用されることをおすすめしますよ。

年収は入社後の生活にかかわる重要なポイントですので、軽視せずにしっかり交渉してもらいましょう。

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

業界最大級の転職支援実績No.1の転職エージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

doda

転職者満足度№1!約10万件の求人からあなたに合う会社を

公式サイト:https://doda.jp/

JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

公式サイト:https://www.jac-recruitment.jp/

マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる