転職が頭をよぎったらこの記事▶

仕事を頑張っても評価されないから辞めたい。そんな会社は退職するべき?

仕事は頑張っていて結果も出しているはずなんだけど全然昇格もしないし、後輩にも追い抜かれそうなんだよな・・・

自分が仕事を頑張っているのに評価されないのって辛いですよね。

結論から言いますと、評価されていないのが事実なので今できる方法は4つです。

今からできる方法
  • 方法1:すぐに会社を辞める
  • 方法2:今の会社を辞めて新しい会社に行く
  • 方法3:気にしないで評価されるように努力する
  • 方法4:転職活動をしつつ評価される様に自分を変える

少々厳しい言い方になるかもしれませんが、評価されていないのはあなたと会社の評価基準が合っていないので今のまま頑張っても評価される可能性が低いからです。

もう今の会社には心底あきれたり疲れ果ててしまっていて本当に我慢ならないならすぐに辞めることも方法です。

心が壊れてしまうのが一番ダメだと思いますので。

まだ心がもちそうなら次が考えられるのですが、できることは今の自分が変わるか、転職して別の会社で評価される様に頑張るかの2つなんですよ。

転職のリスクを減らして評価されるようになるには4つ目の転職活動&自分を変えるという方法もおすすめです。

転職活動をスタートしてみる方はまずは転職エージェントに登録。

すぐに辞めたい方でいろいろと悩みを抱えている方は退職代行サービスを使ってみるのもいいですよ。

まず今から動き出してみましょう。

>>退職代行ニチロー(退職代行サービス)はこちら

>>リクルートエージェント(転職エージェント)はこちら

目次

なぜ評価されないのか?

まず、なぜ今評価されない状況なのかを整理してみましょう。

いろんなケースがありますが、登場人物はあなた・上司・会社の3者です。

評価される側でいくとあなたで、評価する人は上司や会社にあたるわけですね。

では詳しく見ていきます。

あなたと会社の評価軸のずれ

会社の評価軸とあなたの評価軸にずれがあるから評価されない可能性があります。

例えば営業を一例にするとこんなケースですね。

まじめに社内調整業務を頑張っているのに・・・なぜ会社は評価してくれなんで

もっと売上につながる営業をして欲しいんだよな・・・

このように、売上につながる営業活動をして欲しい会社と、社内調整業務に力をいれてしまっている本人とではずれが生じていますよね。

このケースを例にすると、本人が意図的に社内調整業務に力を入れているなら営業活動に力の入れ方をシフトすれば解決しそうですね。

ですが、仕事量の割合が社内調整業務がかなりの割合を占めていてやりたくても営業活動ができないなら会社が悪いです。

後者の場合は根深い問題なので、辞めて違う会社に入ることも十分考えられますね。

評価する上司の主観

あなたを評価するのは上司です。

上司も人間なので、評価する角度があなたと違っていたり、上司の気持ちや印象で決める事もあります。

客観的に判断できるような数値目標であればいいのですが、昇格などの要件では人物像なども判断されるので、難しい部分がありますね。

お客様の要望にも応えられたし、今回は昇格間違いなし!

あの時のあの対応がちょっと未熟だな・・・

このようにずれが出てしまう事もあります。

コミュニケーションがしっかりできていれば上司からあなたにアドバイス等をもらえたりしますが、上司によります。

上司は選べませんので、正直運しだいなところはありますね。

アピール不足

どれだけ頑張っていても上司がわからなければ評価されずらいです。

それが、数字や結果として分かりづらいことであればなおさらなんですよ。

今月は1日100件のメールをさばいた。。。頑張ったな。上司をメールのCCに入れてないものも多いけど。

私は出張が多かったし、彼の仕事がわからないな・・・ちゃんとやってるのかな?

仕事をやっているならアピールするべきです。

過剰なアピールは自分を客観的に評価できない人と見られますが、謙遜して結果を報告しないのは損以外の何物でもありません。

実績が達していない

残酷ですが、実績が求められるものまで達していない事で評価されないという事もあります。

あなたの努力で到達できるものであれば頑張ったらいいのですが、そうでない場合もありますよね。

  • 会社の競争力
  • 市場の冷え込み
  • 求められる実績と違う仕事をさせられる

などと自分以外の要因だとどうしようもありません。

頑張って到達できるものであれば努力されると思います。

ですが、そうでない要因でどうしようもないならこのまま会社に居続けるか考えどころですね。

会社の評価基準が明確でない

会社の評価基準が明確でない場合は本当にやる気がなくなりますね。

例えば昇格の要件が不透明な場合です。私の会社でもこんな事があります。

タカヒロ

3年の昇格要件をクリアした!これで昇格試験を受けられるのかな?

半年後・・・

タカヒロ

音沙汰なしで今年も受けられなかった・・・

これは一例ですが評価や昇格の基準がわからず、どうやって選ばれているかがはっきりしないと働く側としてもしんどいですよね。

会社の評価基準は大きく変えようと思うと10年単位で時間がかかりますので得策ではありません。

なので、評価基準が明確で不公平感がないしっかりした会社に入ることもいい考えですよ。

辞めたい気持ちのまま仕事を続けるのがダメな理由

どうせ頑張っても評価されないんだろ、辞めたくもなるよ。という状態で仕事を続けるのは正直あなたに取ってもったいないです。

マイナスな気持ちのまま進むとどんどん負のスパイラルに巻き込まれるからです。

どうせ自分なんてと自己評価が低くなる

このまま続けると「どうせ自分は評価されないような人なんだ」と自己評価を下げてしまうかもしれません。

自己評価が下がると、本当はできる仕事や、別の会社だととても強みになるスキルを持っているにも関わらずそれに気付かずに埋もれていくことにもつながります。

評価されないのは自分にも原因があるかもしれませんが、会社にも原因があるかもしれません。

決してあなただけの問題ではないのでどうしたら評価されるかという方向に頭を切り替えていきましょう。

能力を伸ばせずに腐る

自己評価が低くなり「やっても無駄」のような考えになってくるとチャレンジしなくなってしまいます。

そうなると、自分の能力を伸ばす事をしなくなってしまうのが危険です。

どうせやっても無駄だし、評価されないんだったら適当に仕事するか

こうなってしまうとあなたの市場価値は上がりませんし、むしろこのマインドのせいで転職もできなくなってしまうかもしれません。

つまり、辞めたくてもスキルがないしアピールできないから辞められない状態になる可能性を秘めているわけですね。

会社が悪いと他責になる

「辞めたい、辞めたい」という気持ちのまま続けると、評価されないことは全て会社が悪いという他責の思考になってしまう恐れもあります。

他責とは人に責任をなすりつける事で、評価されたり成功している人には他責の人は皆無です。

評価されるには、客観的に自分の改善点を見つけて直したり、力を伸ばす事が必要です。

それが他責になると「全部会社が悪い」と決めつけてしまって自分を成長させなくなってしまいます。

全部会社が悪いんだ!俺は一ミリも悪くない!!

こんな事言っている人がいたら寒くないですか?

こうなってしまう可能性があるので、いまのままだと良くないですね。

社会で通用しない人になる

自己評価が低くなって、能力を伸ばさなくなり、会社や周りに責任があると思いこむ。

そうなると社会で通用しない人になってくるのは想像できますよね。

どうせ俺なんて、部下にも追い抜かされるダメダメ人間なんだよ。でもそれは全部会社が悪いんだ!!

周りに居ませんか、こういう人。

こんなマンガみたいな感じになるかもしれません。

評価されないから辞めたいと言う気持ちをほっておくとこうなるかもしれないので本当に注意して欲しいですね。

評価されないから辞めたいと感じる人はたくさんいる

仕事が評価されないから辞めたいと思っている人はあなただけではありません。

世の中にはたくさん辞めたいと思っている人がいますよ。

実際に辞めたいと思っている人の声を抜粋しますね。

仕事辞めたいなぁ
頑張っても評価されないし
お気に入りさんのことしか
みてないしねー∩^ω^∩

引用:Twitter

がんばっても上司からは何も評価されないもしくはさげすまされている😓はあ、仕事辞めたいよ😓まいにち早朝6時とかマジ勘弁だ😓

引用:Twitter

仕事終わった。1週間疲れた。金曜の夜に重い案件がメールできて、嫌な気持ちにさせられた。
評価されないのに重い責任ばかり課されるこの会社を早く辞めたい

引用:Twitter

今日ちょっといい感じだったのにもう無理。頑張って頑張って身も心も削ったところで何も評価されない。もう辞めたい。

引用:Twitter

この声はほんの一部で、評価されないから辞めたいと感じている人は世の中にはたくさんいます。

転職活動をして内定がでてから辞めたほうが経済的にも安心です。

ですが、もし辞めたい気持ちが強く、まずは会社を辞めたいなら気持ちが落ち着いてから転職活動をしても内定は取れるので好きな方を選ばれるといいですよ。

評価されずに辞めたい時の4つの方法

では評価されないから辞めたい今やるとおすすめな方法を4つお伝えします。

方法1:すぐに会社を辞める

方法2:転職活動をして辞める

方法3:気にしないで評価されるように努力する

方法4:転職活動をしつつ評価される様に自分を変える

これらですね。

簡単に言うと方法1はすぐ辞める、方法2は辞めるために転職活動を始める、方法3は会社を辞めずに自分を高める、方法3は辞める準備をしつつ自分を高めるという事ですね。

それぞれ、自分自身に合った方法を選んだら良いと思います。

方法1:すぐに会社を辞める

本当にもう我慢ならなくて今すぐ辞めてすっきりしたいと言う方はもう今すぐ辞めるという方法も選択肢としてはありです。

最初はこの方法を4つ目のおすすめ方法にしようと思っていましたが、苦しまれている声を知り、まずは気持ちが楽になる方法を取ってみられると良いと思い1番にしました。

これ以上我慢ならない人におすすめ

この方法をおすすめするのはもう今の会社に我慢ならなくて会社にいること事態がストレスな方です。

仕事終わった。1週間疲れた。金曜の夜に重い案件がメールできて、嫌な気持ちにさせられた。
評価されないのに重い責任ばかり課されるこの会社を早く辞めたい

引用:Twitter

この方のように重い責任をまかされたり、かなり頑張っているのに全く評価されないのにも関わらず仕事ばかり任されるのは非常につらいですよね。

そのほかにもこのような方が該当します。

  • 会社からいいように使われていると感じる
  • もう頑張って頑張って頑張り尽くしたのに・・・
  • まじめに頑張っているのに手を抜いている人の方が評価される
  • いくら頑張っても評価されないし褒められもしない

このような方々には今の会社でもっと頑張れなんて言えません。

会社や上司が悪いので、辞めるというお気持ちはとても正常だと感じます。

一度辞めてスッキリしてから転職するのも方法

先ほどの章に該当したような方はまずは退職を考えてみましょう。

辞めて心を平穏に保てるようになってから、転職活動をしても大丈夫です。

辞めてから転職活動をすると面接の時間を合わせやすかったり、転職活動に全ての力を注げるなどメリットも多いです。

>>転職先が決まってないけど退職しても大丈夫?リスクを考え決断を!

退職代行サービスの利用も考えてみよう

自分なりに仕事頑張ってるが評価されないし、一ヶ月前に辞めたいって伝えたら無理だと言われてどうすればいいんだよ。

引用:Twitter

辞めたいけれど、なかなか言い出せなかったり、この方のように辞めさせてもらえないなら退職代行サービスを検討してみてはどうでしょうか?

退職代行サービスはあなたの代わりに確実に退職させてくれるサービスです。

確実に辞めさせてもらえますので、今すぐ辞めたい方がよく利用されているサービスですよ。

>>退職代行ニチロー(退職代行サービス)はこちら

方法2:今の会社を辞めて新しい会社に行く

今の会社を辞めて新しい会社に転職するという方法が2つ目の方法です。

辞めたいけどまだ今の会社で働きつつ転職活動ができる方向けですね。

辞めて新しい道に進むのも一つの選択肢

今の会社に評価されないのがどうしても納得できないなどもう辞める事を心に決めているなら転職活動スタートです。

今の会社での評価は気にせず、新しい会社を見つける方向に全力投球しましょう。

会社が代わったら本当に評価制度は全然違います。

例えば、結果をしっかり評価してもらえる会社を目指したいならそういう会社を転職先にみつけられればOKです。

転職活動をスタート

新しい会社を探すならまずは転職活動をスタートさせましょう。

次はしっかり評価してもらえる会社を選ぶためにも、評価基準が希望にあう会社に焦点を当てましょう。

しかし、自分の会社以外の会社がどういう評価基準で、本当に自分の希望に合うか求人を見ただけでは素人ではわかりません。

ですので、転職のプロの転職エージェントに登録して、希望にあう求人を紹介してもらいましょう。

自分で探して、転職先でまた同じ思いをしたくないと思いますので、プロの力を借りましょう。

おすすめの転職エージェントはマイナビエージェントです。

「転職活動には転職エージェントを使おう」の章で解説していますので、読み進めてみてください。

方法3:気にしないで評価されるように努力する

評価されないことを気にせず、今の会社で評価されるように努力する事が方法の1つです。

辞めたいお気持ちもわかります、まだ少し今の会社で頑張ろうと思っている方向けの反対意見と思って読んでみてください。

次の会社で同じことにならない様に・・・という観点で読み進めてもらえればいいです。

上司の求める人物像を知る

評価されるようになるためには、上司がどういう人を評価するかを知る必要があります。

例えばこういう方法で知るようにしてみましょう。

  • 上司が求める評価したい人の人物像を聞いてみる
  • 同僚にどういう人が求められるのか聞いてみる

人に聞くことが手っ取り早いので聞いてみましょう。

例えば上司には「会社が求める人物像ってどんなんですかね?」と聞いてみるといいですね。

ちゃんとした上司だったら考えながら話してくれると思いますよ。

会社の求める人物像を把握する

会社にも評価軸があるため、会社が求める人物像をしっかり把握しましょう。

昇格制度がある会社では、次の職制になるために求めることなどがある程度は示されている事が多いです。

そこに記載がある項目を昇格した先の職制ができる事を意識して仕事に取り組んでみましょう。

ワンランク上の立ち振る舞いや努力をしようと心がけると、つまづくこともありますが少しづつ力もついてきますのでおすすめです。

自分をさらに磨く

上司や会社の求める人物を目指しつつ、自分でも自分が理想とするスキルや立ち振る舞いを目指してみましょう。

自分を磨くと自然と魅力的な人間になっていきます。

だれか目標となる人物を見つけて、その人の様になるにはと思って頑張ってみるのも方法の一つですね。

そうやって自分を磨けば、今の会社だけでなくどこの会社でも通用する人物になれますのでおすすめですよ。

方法4:転職活動をしつつ評価される様に自分を変える

市場価値を高めつつ新しい会社を見つけたら乗り換えるという方法ですね。

在職中に転職活動をするので経済的なリスクを最小限にして、辞める、辞めないどちらに転んでもいいように備える方法です。

今の会社を辞めても辞めなくてもどちらでも評価される状態になれるのがこの対処法のいいポイントです。

市場価値を高められる

まず方法3の様に、しっかり今の会社で評価されるように努力をします。

タカヒロ

大事なのは自分を磨き続ける事ですね。

自分のスキルを見返して、実績やスキルが足りていない部分を補えるように努力しましょう。

そうすると自然と転職で必要とされるスキルや実績が得られます。

評価される会社を見つける

転職活動を並行してする事で、本当に自分を評価してくれる会社を探しましょう。

転職活動をしてみるといろんな会社が見つかります。

求人を見ると求められるスキルや経験の欄があります。

そこに行きたいと思った時に、自分のスキルや経験がもし足りていなかったら自分のスキルを今から伸ばせばいいんです。

辞めると決めていないから、不足部分を今の仕事を通じて補えるのでおすすめですよ。

いい会社が見つからなければ転職しなくてもいい

転職活動をして、いい会社が見つからなかったり、内定がもらえなかったりとなった場合に無理に転職しなくてもいいのが利点です。

今の会社で評価されるように努力していたら、転職しなくても評価される状態になっている可能性も高いです。

転職先が見つかったら辞める、見つからなければそのまま今の会社で評価されるように努力を続ける。

こうすることで、先に辞めて給料が入ってこなくなるリスクを最小にできます。

この方法を進めると評価される環境に転職できるか、今の会社から評価される人になれるかもしれません。

すぐ辞めたいなら退職代行サービスもあり

方法1でお伝えした、今すぐ辞めたいなら退職代行サービスを使う事も方法の一つです。

退職代行サービスを使えば、早ければ即日退職も可能です。

あなたが退職を申し入れても人手不足だから辞めさせてもらえないなど、希望通りにいかなケースがあります。

そんな時に役立ってくれるのが退職代行サービスです。

通常は退職の1ヶ月前には退職を申し入れなければなりませんが、会社に対してマイナスな気持ちがあって、今すぐにでも辞めたい気持ちが強いなら使うこともいいかと思います。

おすすめの退職代行サービスはこちらです。

>>退職代行ニチロー(退職代行サービス)はこちら

関連記事:退職代行ニチローの口コミ・評判!独自インタビューでわかったニチローの思いとは?

関連記事:退職代行サービスのおすすめ業者

転職活動には転職エージェントを使おう

転職活動をするなら転職エージェントがおすすめです。

転職サイトもいいのですが、メリットが多いのでおすすめします。

評価してもらえる会社に入るなら使おう

転職エージェントは会社とあなたの仲介をしてくれる会社です。

転職サイトと何が違うかと言いますと、あなたとまず面談をして希望を聞き、希望に合った求人を紹介してくれるところが大きな違いです。

面談の手間はかかりますが、希望に沿った求人なので転職先選びに間違う確率がグッと下がります。

他にも模擬面接や年収交渉もしてくれるので使わない理由がありません。

次はしっかりあなたを評価してくれる、あなたの希望する評価制度がある会社に入れるように求人を紹介してもらいましょう。

おすすめの転職エージェント

転職エージェントも様々な業者があります。

その中でおすすめはリクルートエージェントです。

職種や業界ごとに専門のエージェントが居る事や、サポートが手厚いので転職が初めての方でも安心ですよ。

タカヒロ

私もリクルートエージェント経由で内定をもらいましたし、温かいお言葉をかけてもらったりとだいぶんサポートしてもらったのでおすすめです。

>>リクルートエージェント(転職エージェント)はこちら

まずはここに登録でOK!

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

 転職支援実績№1!業界最大手で理想の求人に出会えます

おすすめの理由

  1. 全年齢・全国に対応で希望の求人が見つかる
  2. 転職支援実績№1なため転職ノウハウや市場情報が得られる

他にも転職エージェントはたくさんあります。

タカヒロ

一番おすすめはリクルートエージェントですが、複数登録することが普通なので2つ目は自分自身の希望に合わせて選んでください。

>>20代におすすめの転職エージェントはこちら

>>30代におすすめの転職エージェントはこちら

まとめ

仕事が評価されずに辞めたい時にどういう行動を取ればいいかお伝えしました。

結論からお伝えすると4つの方法があります。

評価されないの対処法
  1. 方法1:すぐに会社を辞める
  2. 方法2:今の会社を辞めて新しい会社に行く
  3. 方法3:気にしないで評価されるように努力する
  4. 方法4:転職活動をしつつ評価される様に自分を変える

転職活動しつつ今の会社での評価を上げる方法がリスクが低いです。

ですが、今すぐ辞めたいならまず辞めてそこから転職することも選択肢としては大丈夫ですよ。

転職活動を始めるならリクルートエージェントがおすすめなので、登録して相談してみてください。

>>リクルートエージェントはこちら

すぐに辞めたいなら退職代行サービスもおすすめです。

一度みてみてください。相談は無料ですよ。

>>退職代行ニチロー(退職代行サービス)はこちら

関連記事:退職代行ニチローの口コミ・評判!独自インタビューでわかったニチローの思いとは?

関連記事:退職代行サービスのおすすめ業者

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる