転職が頭をよぎったらこの記事▶

夜勤がしんどくて辞めたい。二度と夜勤をやりたくない人におすすめしたい3つの方法

コウヘイ

朝方には座っているのもきつくて、もう辞めたいです

ヒロキ

昼寝しても全然疲れが取れないし、休みも寝てばかりになるし本当にしんどい

最初は元気にできていた夜勤でも、続けるうちに体調のきつさなどが出てきてもう辞めたいと思うことは当然です。

この人のようにそもそも夜勤をやりたくない人もいるくらいですし。

今の夜勤ですが、同じ条件以上で日中に働けたらどうでしょう?

  • 給料も同じ
  • 休日も同じだけ取れる

など、夜勤で無くても今と変わない条件で働く事は可能なのです。

では、夜勤に疲れたあなたが今からどういう行動を取ったら良いのか、誰にでもできる方法をお伝えいたしますので、読み進めていってください。

目次
この記事の著者
アイコン・タカヒロ
タカヒロ
  • 自動車業界の営業職を9年経験
  • 2回の転職を経験
  • 趣味:格闘技とドラクエウォーク

夜勤はしんどいから辞めても大丈夫

夜勤

まず結論からですが、夜勤は本当にキツイので辞めたいと思った時が辞め時です。

いろいろとしんどいと感じる理由がありますが、それはそもそも夜勤をする上では起こりえる事なので、あなたが特別というわけではありません。

ですが、辞めたいくらいにきつく感じているという事はあなたには夜勤は合わないと思ってもいいんです。

タカヒロ

実際に合わないものは合わないのですから。

転職先はすぐ見つかる!

辞めても大丈夫、絶対と言っていいほど転職先は見つかります。

ですが、いきなり辞めずにまずは転職か悩んでいる状態でも転職サービスに登録しましょう。

転職先を決めてから辞めると収入的にもメンタル的にも安心できますので。

後におすすめしますが、転職するなら転職のプロに相談できる転職エージェントがおすすめです。

中でもリクルートエージェントは誰もが最初に登録するところなので、まずは登録だけ済ませておきましょう。

\ 登録・利用も完全無料 /

最初に登録するのはここでOK

夜勤がきつくてしんどい7つの理由

夜勤

夜勤がきつくてしんどい理由、もう知っていると思いますが改めて見返しましょう。

半分くらいが生活リズムですね。

僕も半年程度の短い期間ですが、6時~15時、15時~25時の2交代で準夜勤で働いていたこともあります。

完全な夜勤とは違いますが、それでもきつかったのでその時の経験も交えつつお話します。

  • 仕事中に眠気がきてしまう
  • 昼に寝れない
  • 夜勤明けの夜に寝れない
  • 休日に疲れが取れない
  • 日勤⇔夜勤の交代勤務がきつい
  • 体調が整わない
  • 運動に悪影響
  • 昼に動きたくない
  • 友人と予定が合わない

仕事中に眠気がきてしまう

夜勤だとまずなるのが仕事中に眠気がきてしまう事です。

日中にコンディションが整わなかったり、体が慣れていないと夜勤中に眠くなってしまう事が多いですね。

人は日の光で目覚めて夜になると眠るのが本能です。

ですので、眠くなるのが普通です。

その眠気に耐えて仕事をするのは非常にストレスですよね。

頭がもうろうとしながらも仕事をするのはマジでキツので、辞めたいと思うのは当然だと思います。

僕は仕事が終わった時に体力が完全無くなるような整え方だったので、仕事の終了2~3時間前が一番しんどかったと記憶しています。

昼に寝れない

夜勤に備えて昼から寝たい人も当然いると思いますが、日中から無理やり寝ようとしてもなかなか眠れるものではありません。

夜勤のために昼寝ようとして寝れず、夜勤で眠くなるというのが悪循環です。

夜勤明けの夜に寝れない

夜勤が続き終わった日の夜や、突発的な夜勤の明けの夜に寝れない事もつらい理由です。

体のリズムが崩れてしまっているので、通常通りに夜に寝ようとしても寝れないんだと思います。

休日に疲れが取れない

夜勤が体に負担となって、休日になったとしても夜勤の疲れが取れないというケースもあります。

もちろん普通の仕事でもありますが、夜勤は日中の仕事以上に体には負荷をかけているので余計に体には負担がかかっています。

なので、休日にも疲れが取れなくなって来たら慢性的な疲労感を感じますね。

日勤⇔夜勤の交代勤務がきつい

日勤と夜勤で体のリズムを変えるのがけっこうしんどいです。

寝る時間等を調整して切り替えるのですが、無理やり寝るため寝つきも悪いですし睡眠の質もおそらく悪いです。

それに、日勤→夜勤に変わる日は早く寝るため、休日が少なくなった気がして損した気持ちにもなります。

体調が整わない

寝る時間に寝れず、寝たいのに寝れないので体調を崩してしまうこともあります。

僕は頭がぼーっとして何も考えられなかった記憶があります。

運動に悪影響

スポーツをされているのであれば、コンディションを整えるのに苦労します

特に、筋肉の超回復には睡眠は非常に重要なので、筋トレをしている人には悩ましい事だと思います。

夜勤の疲れを引きづってスポーツをしてもパフォーマンスは上がりませんし、体調を整えるためにはしっかり眠る事なのですが、それも難しいのが夜勤です。

中には上手くやっている人もいますが、かなり考えてコンディションを整えなくてはなりません。

昼に動きたくない

これは気持ちの問題なのですが、夜に仕事があるから昼に精力的に動いてしまうと疲れてしまうから体力を残しておきたいと思ってしまいます。

やっぱり、仕事で体力を消費してしまうのがわかっているので、できるだけ体力を残したいと思ってしまうんですよね。

なので、仕事の日の昼に出かけたいとは思わなくなってしまいます。

日勤であれば、仕事後にジムに行ったり買い物しに行ったりしても、あとは寝るだけだから気が楽なのですが、夜勤だと気持ち面では全然きつさが違いますね。

友人と予定が合わない

日中仕事をしている友達と全く予定が合いません。

特に、夜勤や3交代(1日半の仕事)をしていると休みがバラバラだったり、友達の休日が夜勤明けだったりで予定を合わせるのにも非常に苦労します。

僕の友達も消防で1日半勤務なので、「飲みに行こう!」と誘ってもなかなか予定が合わずに行けませんでした。

逆に、僕が2交代で働いていた時にも夜勤明けは会いたく無かったですし、休日も体調を整える日にしたかったのもあってなかなか予定を合わせられませんでした。

なので、疎遠になってしまいがちなので嫌ですね。

夜勤を辞めたいけど辞められない理由

悩む

かなりしんどい夜勤ですが、辞めたいにも関わらず辞められないというケースももちろんあります。

その問題を抱えているのはあなただけではありませんよ。

  • 職場の人員不足
  • 転職先が見つかるかが不安
  • 給料がいい

職場の人員不足

辞めたいと申し入れても職場に代わりの人員が居ないから辞められないというケースはよくあります。

タカヒロ

これはあなたの問題ではなく会社の問題ですね。

なので、本気で辞めたいのであれば気にせず辞めた方がいいです。

少し残念なのですが、あなたが辞めても何とかなるのが会社です。

僕も転職をするまでは、「自分が居なくなったら仕事が回らないんじゃない?」と思っていましたが、僕が辞めてからも全然問題なく仕事は回っているようです。

なので、今の職場が人員不足だったとしてもあなたが辞めるのを止める理由にはなりませんので、思い切って辞めましょう。

転職先が見つかるかが不安

今の仕事を辞めて転職先が見つかるか不安だから辞められないのもよくある理由です。

タカヒロ

でも大丈夫です、転職先は見つかります。

自分で探すだけでは見つけられないかもしれませんが、転職のプロと一緒に仕事を探すと必ずと言っていいほど新しい仕事にたどり着けますよ。

転職エージェントというのですが、あなたのキャリアの相談に乗ってくれて貴方に合った求人を紹介してくれます。

無料なので使わない手は有りません。

なので、転職先が見つかるか不安に思われているなら転職エージェントを使うようにしましょう。

そうすることで、悩みは解決できますよ。

給料がいい

夜勤を辞められないポジティブな理由としては給料がいいからです。

深夜に労働をすると、賃金が割り増しになるので日勤で働くよりも給料が絶対いいんです。

これは確かに辞めづらいポイントです。

ですが、給料面だけで言うなら、日中働けて同じくらいの年収の会社に入れば給料は変わらないのです。

「夜勤の給料=新しい会社の給料」となれば、夜勤じゃなくても給料がもらえるという事ですよね。

こうなるように、会社探しをすればOKです。

夜勤を辞めたい時におすすめの3つの方法

新しい人生

今すぐ夜勤を辞めたい!と思っているあなたに、もし取れるのだったらやってみてもいいおすすめの方法をお伝えします。

  • 辞めたい気持ちを軽減する方法を取る
  • 異動を申し入れ
  • 転職

辞めたい気持ちを軽減する方法を取る

金銭的な理由などで辞めたいけど夜勤を続けざるを得ないという方には、辞めたい気持ちを軽減する方法を取られる事をおすすめします。

  • 夜勤明けの楽しい事を考える
  • 夜勤前までしっかり体を休める
  • 有休を取る

といった方法で、すこしでも夜勤のストレスを下げてみることですね。

ただ、これは根本的な解決ではないです。

一時しのぎのような方法でもありますので、「こんなのしても意味ねーよ!」と思われる方は次の方法に行きましょう。

異動を申し入れる

夜勤から日中に仕事ができる部署へ異動を申し入れてみましょう。

あなたの会社でそのような事例があるなら、積極的に上司や人事に相談して希望を出す事がおすすめです。

言い続ければ叶うケースもあります。

ですが、もともと夜勤ありきの職種だったり、異動の可能性も全くない会社だったら望みが薄いです。

それに、異動を希望してもすぐに異動できるわけでもなく、最低でも数か月は先になります。

なので、今の会社にずっといたいという愛社精神のある方でないと向かない方法かもしれません。

転職

気晴らしをしても辞めたい気持ちは変わりそうになく、叶わないかもしれない異動を申し入れるほど待てないという場合は転職に本気で取り組みましょう。

思ったより簡単に転職活動は進んで行きますし、早い人では1ヶ月以内に内定を得られるケースもあります。

タカヒロ

環境を変えるには転職が一番おすすめです。

夜勤を辞めたいなら会社を変わったり職種が変わると完全に解決できますので。

例えば、工場の夜勤→住宅の営業への転職だと、日中の仕事に当然変わりますし、給料も上がるでしょう。

夜勤を辞めて新しい会社に入るには?

ビジネスマン

夜勤を辞めて新しい仕事をするための手順をお伝えします。

  • 転職エージェントに登録
  • 悩みを相談し求人を紹介してもらう

転職エージェントに登録

まずは転職エージェントに登録しましょう。

なぜ転職エージェントなのかと言いますと、理由はこれらです。

  • 転職のプロが夜勤以外の仕事へ転職するときのアドバイスをしてくれる
  • 非公開のレアな求人がある
  • 利用は完全に無料(費用は求人を出している会社が払っている)

転職には慣れていない状態だと思いますので、プロの目線であなたのキャリアを見てもらえます。

それに一般的に出回っていない非公開の求人が転職エージェントではたくさんあります。

あなたのキャリアに合わせて非公開の求人を紹介してくれるので、普通の転職サイトに登録するより条件のいい会社に巡り合う可能性が高いのでおすすめです。

悩みを相談し求人を紹介してもらう

それに、あなたの希望に合わせたり、適性に沿ってあなたが想像できなかったような職種も紹介してくれます。

僕も始めて転職エージェントで求人を紹介してもらった時に「こんな職種や会社があるんだ!」とこころが踊りました。

人生の可能性を広げるためにも、転職のプロの目線で求人を紹介してもらいましょう。

迷ったらリクルートエージェントでOK

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

まとめ

夜勤でしんどい気持ちになられているなら、辞めるのは正しい判断です。

夜勤はどうしても生活リズムを崩してしまいます、人の本来の生活リズムとは反した生活であることは間違いないです。

でも、転職しようにも辞められないという状況もわかります。

ですが、人が居ないなどの会社に原因があるなら辞めるのをためらわなくても大丈夫です。

残酷ですが、あなた1人が辞めても会社はまったく問題ないので。

辞める準備を進めるために転職活動も今からスタートしましょう。

まずは転職エージェントに登録するところからです。

登録は誰でもできるので、簡単に終了しますよ。

転職エージェントに夜勤がつらいことを伝えて次はどんな仕事が良いかを相談しましょう。

そうすると、あなたの悩みが解決できる会社が見つかって無事今の夜勤を辞められますよ。

転職エージェントはこちらから登録してください。

迷ったらリクルートエージェントでOK

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる