▶おすすめの転職エージェントはこちら

仕事を持ち帰りたくない人必見!病んでしまう仕事量から残業ゼロになった結果!

自宅の仕事
コウヘイ

仕事を家に持ち帰りたくない!

家に持ち帰ると、何だかずっと仕事の事ばかりで全く休まらなくなってしんどいですよね。

実際に、持ち帰り仕事が無くなるとこのようになります。

実例(20代女性 教師→飲食業)

残業代も出ない、大量の持ち帰り仕事、休日出勤、若手への仕事の押し付けなど、精神を病んでしまうほどの仕事量でした。

周りの同級生は休日にキラキラした日々を送っているのに私は仕事をずっとしていて、嫌気がさしました。

転職してこの悩みは解決できました。

他の仕事をして驚いたのは、仕事は業務内に終わるということです。

勤務時間内だけ仕事をしていればよいのでプライベートの時間をゆっくり過ごせるようになりました。

解決できたのは、転職後についた職種がしっかりと労働者のことを考えてくれているからだと思います。

この方の様に、働く場所が変われば持ち帰り仕事が無くなることも当然あります。

ではどのようにしたら良いか、お伝えしていきますね。

目次
この記事の著者
アイコン・タカヒロ
タカヒロ
  • 自動車業界の営業職を9年経験
  • 2回の転職を経験
  • 趣味:格闘技とドラクエウォーク

仕事を持ち帰りたくない!その気持ちは正常です

時間と悩み

まず、「仕事を家に持ち帰りたくない!」というお気持ちは正常です。

持ち帰りを強要するような職場や、持ち帰らざるを得ないような業務量なのは働く環境が良くない事は間違いないです。

極端な話、自分で業務効率を改善しても根本的な解決にはならないのです。

ですので、冒頭の方の例の様に、今の状況を変えたいなら転職をおすすめします。

業務改善したり、異動や業務量を減らすような打診をしても叶わないことが多いのが現実。

タカヒロ

転職する方が現実的なのです。

いきなり転職はできないので、まずは転職サービスに登録を進めましょう。

おすすめの転職エージェント(全て完全無料)

 リクルートエージェント

業界最大の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

【公式】https://www.r-agent.com/

 doda

6つの診断ツールであなたを分析!自分の得意が見つかっていないならここ

【公式】https://doda.jp/

 パソナキャリア

希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

 JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

【公式】https://mynavi-agent.jp/

持ち帰り仕事は悪!勇気ある撤退は正義です

家に仕事を持ち帰らなければならない状況に追い込まれていらっしゃるのも事実だとおもいます。

今の状況からの対応策についてお伝えします。

異動・業務効率化では解決不可能

まず、今の状況を打破するために今の職場でできることから・・・となると思いますが、おそらく改善しません。

  • 異動願いを出す
  • 仕事の効率化を行ない、早く帰れる様にする

これらは、解決にならない可能性が大です。

異動願い

家に持ち帰るくらいの業務量をこなしている貴方はその部署の戦力になっているはずです。

異動願いを出して聞いてくれるくらいのホワイトな会社なら、そもそも持ち帰り仕事ばかりになっている状況にはないでしょう。

会社からしても、今あなたが部署を離れてしまうとそれだけの仕事を誰かにやってもらわなければなりません。

それに、異動にも時期があります。

願いを出してすぐ異動させてくれるほど会社は柔軟ではありません。

なので、異動願いを出したとしてもすぐに異動できるわけではなく、さらには異動もできない可能性が高いわけです。

作業の効率化

作業効率化をどれだけ行っても無理な業務量はさばききれません。

物理的に量が多いと、工夫で何とかなるレベルを超えてしまいます。

それを自分の努力である程度は減らせられるかもしれませんが、正直限界があります。

自分のスキル向上のために業務効率化の工夫は絶対やった方がいいです。

ですが、家に仕事を持ち帰るくらいの仕事量なのでそもそも無理があると思ってもらったらいいですよ。

職場の変化=労働環境の変化

今の職場ですぐに解決できる事や自分の努力でできる事で、持ち帰り仕事を無くせるかというとNOです。

ですので、今の仕事量を抱えている状態から何とかしたいなら転職する事が一番おすすめです。

同じ業種や職種でも、会社が違えば全然仕事量も変わります。

もちろん、残業が一切ない会社も当たり前の様に存在しています。

ですので、家に仕事を持ち帰るような状況から変わるためには転職をおすすめします。

転職の相談ができる転職エージェントがおすすめ

転職するなら、転職の事を相談できる転職エージェントがおすすめです。

あなたの職場を変わりたい理由を聞いてくれますし、希望の条件にあった非公開の求人を紹介してくれます。

転職エージェントは求人を出している企業とコンタクトが取れるので、あなたが気になる残業時間や業務量なども聞いてくれます。

タカヒロ

そのため新しい職場で同じような業務量になる心配が減ります。

一人で転職を進めると、ネームバリューや給料で選んでしまって、もともとの「家に持ち帰るくらいの仕事量を何とかしたい」という目的が変わってしまうことがよくあります。

そうならないためにも、転職エージェントに転職の目的をはっきり伝え、自分の希望にあった求人を紹介してもらって活動することをおすすめしますよ。

おすすめの転職エージェントはこちらです。

まずはこの中から気に入ったところに登録されるのをおすすめします。

おすすめの転職エージェント(全て完全無料)

 リクルートエージェント

業界最大の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

【公式】https://www.r-agent.com/

 doda

6つの診断ツールであなたを分析!自分の得意が見つかっていないならここ

【公式】https://doda.jp/

 パソナキャリア

希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

 JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

【公式】https://mynavi-agent.jp/

潰されるかも?持ち帰り仕事のデメリット

深夜の仕事

持ち帰り仕事をするデメリットはたくさんありますが、このようなものがデメリットです。

タカヒロ

逆にメリットはありません。

長時間労働、休日も仕事になる

家に仕事を持ち帰ってしまうと、長時間労働の温床になります。

会社で仕事をして、さらに家でも仕事をすることになるので長時間労働になることは避けられません。

タカヒロ

さらに、中には家に持ち帰って休日にも仕事をする方もいます。

例えば月曜日にどうしても仕上げないといけない仕事があり、土日に自宅で仕上げるために家に持ち帰るといったケースですね。

このように、長時間労働や休日にも仕事をする事にもつながってきますので、持ち帰り仕事はヤバいです。

残業代が付かない

持ち帰り仕事の何が絶望的かというと、残業代が全く付かない事です。

上司の指示で家で仕事をするなら残業代を請求できます。会社の指示なので。

しかし、自主的に家で仕事をすると残業代はつきません。

タカヒロ

サービス残業と同じです。

例えば、毎日仕事を持ち帰って1時間ほど仕事をしていたとしましょう。

その方の給料が時給換算で1500円だったとすると、本来得られるはずの金額は以下の通りです。

1500円×1.25×1h×20日=37500円/月

1月当たり35700円、1年間で450,000円です。

これくらいの残業代になるのですが、持ち帰って仕事をすると得られません。

そもそも、持ち帰って仕事をする会社だとサービス残業当たり前になっているかもしれませんね。

関連記事:もう辞めたい!サービス残業がない会社が圧倒的におすすめな3つの理由!

体調を崩す可能性

長時間労働を続けていると、体調を崩してしまう可能性があります

それは会社で仕事をしていようと、家に持ち帰って仕事をしようと同じことです。

タカヒロ

家に仕事を持ち帰って仕事をしてしまうと、やはり長時間労働にならざるを得ないんですよ。

そうすると、やはり心身ともに疲れてきます。

最終的に体調を崩す事にもつながりますので、今すぐ仕事を家に持ち帰るのは止めましょう。

でも強要されたり持ち帰えざるを得ない場合は会社が悪いので、転職したほうがいいです。

データ紛失などのリスク

家に仕事を持ち帰る事で情報漏洩につながるリスクがあります。

例えばUSBにデータを落として自宅のパソコンにつなげて仕事をしていたら、自宅のパソコンがウイルスに感染していてデータが流出したとかですね。

他にも、会社のパソコンを持ち帰ったけれど帰宅途中にどこかに置き忘れて紛失してしまったとか。

このように会社に不利益を与えてしまうと会社からマジで怒られます。

厳しいと減給などの懲戒処分にもなりますので、自主的に持ち帰る事に関してはリスクしか有りません。

なので、基本的には持ち帰り仕事は情報漏洩の観点からもしてはいけませんね。

だらだら仕事をする癖が付く

家に仕事を持ち帰る癖が付くと、だらだら仕事をする癖がついてしまいます。

例えば、会社の仕事をしていても「今日持ち帰って仕事すれば何とか終わるか」といった発想になってしまいます。

これがダメで、自分から長時間労働をしてしまう思考法になってしまっているのです。

仕事量が多いのであれば、会社でしっかり残業代をもらって仕事を片付ける事が最低限の対応です。

それより可能であれば仕事量を調整して残業が無いように働く事が理想ですが、業務量が多すぎるとそれは難しいでしょう。

で、家に仕事を持ち帰るとこういった発想にならないのでだらだら仕事をしてしまいます。

「絶対時間内に仕事を終わらせてやる」といった気持ちで会社で仕事をするのと、「家で持ち帰ったら終わるか」という気持ちで仕事をするのとでは全然進み方は違います。

なので、家に仕事を持ち帰る癖がついてしまうと、自分の仕事力も下がりますよ。

会社が正しく業務量を把握できない

家に仕事を持ち帰ると、貴方がどれくらい仕事量があるのかを会社が把握できません

会社があなたの仕事量を把握する事って、「上司が仕事を把握している」か「労働時間」で見るかくらいしかないんですよ。

ですので、労働時間で仕事量を把握されるような会社だと、家に持ち帰って仕事をしている時間までは会社が貴方の仕事量を把握できないんですよね。

タカヒロ

あなたが仕事をたくさん抱えていて精神的に追い詰められているのもわかってもらえないのです。

会社に今の仕事量が多すぎることもわかってもらうためにも、家に仕事を持ち帰るべきではありません。

関連記事:毎日残業が当たり前なのは絶対おかしい!耐えるとつらいので対策を!

持ち帰り仕事が無くなる5つのメリット

やる気

実際に持ち帰り仕事がなくなったらどうなるのか。

冒頭の転職して変わった方もそうですが以下の様になります。

プライベートの時間ができる

持ち帰り仕事が無いと、仕事とプライベートがしっかりわけられます。

当然の様に感じるかもしれませんが、人は何をする場所かを場所で区切って認識する生き物です。

例えば、寝室は寝る場所、トイレは用を足す場所、リビングはくつろぐ場所といった具合に自宅でも場所毎に何をする場所であるかを無意識に分けます。

話を戻して、もともとは会社が仕事をする場所で自宅がプライベートの場所であるわけです。

それが持ち帰り仕事をしていると自宅も仕事をする場所になってしまうので、どこでも仕事をする場所となりプライベートの場所が無くなってしまうのです。

ですが、持ち帰り仕事を無くすと自宅がプライベートの場所に戻るので、仕事とプライベートをしっかり切り分けられるという事です。

もちろん、持ち帰り仕事が無くなるくらいの業務量になるとプライベートの時間も確保できます。

場所・時間の両方でプライベートを確保できるので、持ち帰り仕事はしないほうがメリットありますよ。

ストレスが減る

前の章と関連しますが、持ち帰り仕事が無くなるとストレスが減ります。

「なんで家でも仕事しなければいけないんだ!」という理不尽さを感じる事も無くなります。

それに、家で仕事をしないと自宅でリラックスする事ができるので、仕事で感じたストレスを軽減することもできるわけです。

家で仕事の事を一切考えない様になると、驚くほどストレスは減りますよ。

健康になる

時間ができて、ストレスが減る。

そうすると、これまで溜まっていたストレスを解消可能なので崩していた体調も良くなります。

家で寝る前まで仕事をしている状態だと体がリラックスモードに入るまで時間がかかるため寝つきも悪いはずです。

家に仕事を持ち帰ることが無くなると、寝る前にしっかりリラックスする事も可能なので寝つきも改善されるかもしれません。

よく寝る前までゲームしていたら興奮して寝れないという状態と一緒です。

体がリラックスモードに入るまでには時間がかかるので、家で仕事をしなくなると自宅で十分リラックスする時間も取れます。

それに長時間労働も改善できると、さらに健康になれますよ。

プライベートの時間も取れるようになると、運動などもできますので健康状態を良くするためにも持ち帰り仕事は止めるべきです。

残業代が入る

大きなポイントですが、家で仕事をしていても残業代がでません。

ですが、会社で残業するとしっかり残業代がでます。

もちろん残業代を支払ってくれる会社が前提ですが、家に持ち帰って仕事をすると残業は付けられないので、残業代の事を考えるなら会社で仕事をする事です。

そしたら残業代も払ってくれますので。

ですが、状況としては持ち帰らないと終わらないくらいの仕事量であることが根本的な問題だと思います。

仕事量が多すぎる今の状態は残業代だけでなく、健康面も悪くしてしまう可能性が高いので、いますぐ転職してもいいくらいです。

仕事を時間内に終わらせる癖を付けられる

持ち帰るのを止めると、会社で仕事を終わらせる癖がつきます。

それも、だらだら仕事をせずに時間内に仕事を終わらせる癖を付けられることができますよ。

人間、どうしても時間があるとだらだら仕事をしてしまいます。

ですが、「この時間しかない」と思って取り組むと集中力が上がってできてしまうものです。

「ポモドーロテクニック」に似ています。

ポモドーロ・テクニックの方法とは、短めの作業と短い休憩を繰り返すことです。具体的には「25分の作業+5分の休憩」を1ポモドーロとし、4ポモドーロ(2時間)ごとに30分間の休憩を取ります。これを繰り返します。

作業時間を短く区切るだけでなく、1ポモドーロ内で決められたタスクを終わらせられるよう努力することが大切です。それが集中力に結びつきます。個々の作業時間は短いので、途中で集中力が途切れるという心配は少ないでしょう。集中すると疲れますが、こまめに休憩を取ることで回復しますので、集中力の高い状態が一日の中で断続的に増え、それが結果的に生産性の向上につながります。

引用:https://next.rikunabi.com/journal/20161026_m1/

集中して作業時間を決めてその時間内に完結させる事を意識すると驚くほどはかどります。

家に持ち帰って仕事ができないとなると、その時間内で終わらせる事に集中するため、結果的に生産性を上げることもできますよ。

しかし、これも適性な仕事量であればの場合です。

やってもやってもさばかなければならない仕事量が多すぎる場合はやはり転職したほうがいいでしょう。

まとめ:持ち帰り仕事に我慢の限界なら転職しよう

仕事の持ち帰りが辛いと感じる今の状況を打破するには、環境を変えるしかありません。

業務量が多くて病むくらいの人が転職して環境が変わると残業がほぼゼロにまでなったケースもあります。

実際、業界や職種、会社を変わるだけで全然労働環境は違います。

なので、持ち帰り仕事が今の職場の労働環境で当たり前の状態なら、今の職場を変える労力よりも転職したほうが貴方のためでもあります。

まず、転職エージェントに登録して今の状況を相談してみてください。

良いアドバイスや、転職先を紹介してくれますよ。

おすすめの転職エージェント(全て完全無料)

 リクルートエージェント

業界最大の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

【公式】https://www.r-agent.com/

 doda

6つの診断ツールであなたを分析!自分の得意が見つかっていないならここ

【公式】https://doda.jp/

 パソナキャリア

希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

 JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

【公式】https://mynavi-agent.jp/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる