転職が頭をよぎったらこの記事▶

もう辞めたい。望まない異動がつらく退職したい時の2つの対処法

職種が変わったAさん

部署異動になってやりたい仕事と違うから本気で嫌だ!

転勤になったBさん

転勤を伴う異動で家族と離れなくてはならなくなった、最悪だ・・・

サラリーマンにはつきものである「異動」、よくあることですが異動って本当に人生の中でも大きな影響をもたらします。

それに異動は突然なので、ほとんどが望まないケースだとは思います。

その中でも、受け入れられないポイントは人によってさまざまですよね。

タカヒロ

僕の場合は「転勤」が受け入れられないポイントです。次に転勤になったら転職だと思っています。

では異動が理由で辞めてもいいのでしょうか。そんな人は実際にいるのでしょうか?

結論から言いますと、異動が嫌で退職する人はもちろんいます

では、異動が嫌で辞めてもいいのか問題を掘り下げてお伝えしたいと思います。

この記事でわかること

望まない異動で苦しむ人は多いです。

その中で、どう対処したらいいのか、「異動を受け入れる」「転職する」の2つ方法についてお伝えしたいと思います。

ポイント

実は嫌だからという理由で辞めるのはおすすめできません。

ですが、我慢できないくらいの異動なら辞めるのも一つの方法です。

転職は意外と簡単にできますし、新しい会社でも全然問題なくやっていけます

転職のプロの転職エージェントに相談すれば、非公開求人を紹介してくれるのでいい求人や会社に巡り合えますよ。

タカヒロ

非公開求人は魅力的ないい求人がたくさんあるので驚きますよ。おすすめを2つ紹介しておきます。

  • マイナビエージェント ←はじめての転職におすすめ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
目次
この記事の著者
アイコン・タカヒロ
タカヒロ
  • 自動車業界の営業職を9年経験
  • 2回の転職を経験
  • 趣味:格闘技とドラクエウォーク

望まない異動で辞めたいと思う5つの理由

疑問・理由

では異動になって仕事をやめたいという理由としてどういうものが多いのかをお伝えしますね。

異動の辞令は拒否できない

会社の辞令である異動は基本的に拒否できません。

多くの会社の就業規則には、従業員は会社が出した異動の命令に背くことはできない事が記載されています。

タカヒロ

もちろん僕が勤めている会社の就業規則にも同様の文言が記載されています。

ですので、望まない職種への異動や勤務地が変わる異動や転勤になると基本的に拒否ができません。

それが、自分のライフプランや希望と全く異なると辞めたくなるお気持ちも十分自然なところです。

転勤で家族崩壊の危機

単身赴任や転居を伴う異動では家庭崩壊につながります。

  • 単身赴任→お子さんが居る家庭は奥さん一人で子供を見る
  • 奥さんも転居→仕事を変わる・友人関係も変わるので大きな変化に

など、転居を伴う異動、いわゆる転勤になると家族関係に大きな影響があります。

タカヒロ

その地域で働きたいという思いがあったり、家庭があると転勤する意味が分かりません。

僕も結婚して思う事が、家族と別々で暮らす事になるのは本当に辛いですし意味がないと思います。

関連記事:転勤にメリットがない7つの理由。「嫌だから辞める」と思うのは自然です

職種が変わる

異動で職種が変わるのも大きな変化ですね。

  • 営業→管理部
  • 人事→営業
  • 品質保証部→技術部
  • 製造部→営業

僕は製造業で働いているので、こういった異動はよくあります。

職種が変わって新しい考え方を身に着けることは非常にいい事です。

仕事にも自分の考え方にも幅ができる可能性があります。

ですが、それが自分に合わない職種になってしまうと本当にストレスです。

タカヒロ

別の章でお伝えしますが、異動で職種が変わって辞めていった人も見てきました。

なので、職種が変わることについては人によって良いケース・悪いケースがありますよ。

自分には合わなかったり、これからのキャリアプランにどうしても合わない場合は転職はしょうがないです。

人間関係が変わる

よくも悪くも、異動になると部署が変わるので人間関係が変わります。

タカヒロ

このツイートでも「人間関係がガチャ」って言っていますがその通りだと思います。

外から見たらいい人でも、いざ上司部下になったらキツイって事もよくあります。

今の人間関係が良くないから異動でまた変わるのであればいいです。

ですが、異動先で人間関係がうまくいかないことも十分あり得ます。

転職理由
出典:マイナビエージェント

この画像は転職理由の比率をグラフで表しているものです。

転職する理由の上位で人間関係がありますので、異動先の人間関係が悪いため転職する事は全然普通の事だと思いますね。

仕事のレベルが変わる

異動先の仕事がレベルが上がったり業務量が増えてしまい転職したいという理由もあります。

労働条件が変わるという事に捉えられるかと思います。

同じ会社なのに部署で全然労働時間が違うという事はあります。

タカヒロ

僕の勤めている会社でも営業課が違うと全然違います・・・

例えばですが、異動になって残業の多い部署になり、帰宅時間が遅くなって子供の面倒や趣味の時間が全く取れなくなってしまった。というケースなどもあるわけです。

労働条件が変わって自分の生活に影響が出る、それが理由で転職することは本当にしょうがないです。

労働環境はすぐに変えられるものではありません。

なので、その労働環境が自分には合わないと思って転職することも十分にありえますよ。

【実話】異動になり退職を決意した5人の話

愚痴

今の会社で異動になった僕や周りの同僚たちの様子や転職していった方々の話をしたいと思います。

タカヒロ

お伝えすることは全て実話です

異動は本当に環境を変えて、合わないと転職することは全然ありだと感じます。

実例1:入社後に即転勤で退職を決意

僕も異動で転勤を経験しました。

結論から言うと、独身だったのと、異動先でうまくいき4年以上働いていて辞めていません。

タカヒロ

何とか耐えて異動してもやっていけました

入社時点の話なのですが、僕は関西出身で、大阪に住みつつ転職活動をしていました。

勤務場所が大阪で今の会社に内定をもらって本当に嬉しかったのを覚えています。

ですが、入社2ヶ月後に愛知県に転勤・・・それも入社前にそのように決まっていたとの事でした。

タカヒロ

関西から離れる事などライフプランが大きく変わりました。

ですが、転職直後でしたのですぐ辞めてしまうと次の仕事は絶対決まらないと思い、転勤して今の仕事をすることになりました。

結果的にはお客さんや同僚に恵まれうまくやっていけていますが、これは独身で身軽だったので何とかなったと思います。

これで奥さんや子供までいたらと思うと、ぞっとします。

ちなみに、異動の直後に即効でリクルートエージェントとdodaに登録しました。

実例2:パワハラ上司に耐えられなかったRさん

異動先がパワハラ上司で、それに耐えられなく辞めた同僚のRさんという方もいました。

タカヒロ

経理部から営業に移動してきた方だったのですが、上司がパワハラ体質で・・・

経理部時代は楽しそうに仕事をされている印象でしたが、営業になっていろいろと追い詰められていたのを感じます。

それで結局は異動から2年ほどで転職されました。

異動先の人間関係がキツイことで辞めた典型的な例かなと感じますね。

実例3:上司が嫌い過ぎて辞めたTさん

異動先の上司が嫌すぎて退職された方もいらっしゃいます。

Tさんという方なのですが、もともと単身赴任で、転勤して家族と一緒に住めるようになりとても喜んでおられました。

ですが、その転勤先の上司が嫌な上司で、ストレスをとてもため込んでいました。

タカヒロ

仕事も押し付けられたり、無駄な資料を作らされたりと疲弊していました。

結局そういった事が積み重なり転職されました。

最近お会いした際には、とても元気そうにされていたのでやっぱり人間関係は大事だと感じました・・・

実例4:単身赴任で疲弊したZさん

3人の子供がいらっしゃるZさんが単身赴任で転勤された話もあります。

転勤されて家族的にも、金銭的にもメリットはなく苦しまれていました。

  • 家族:奥さんが子育てワンオペ状態で辛い
  • 経済:手当だけでは単身赴任先でも生活が出来きない。
タカヒロ

出費は増えるし家庭はボロボロ。きつそうでした。

毎週家族のもとに帰るために大きな出費をされておられました。

この異動でその方は得したことはなかったんじゃないかなと感じます。

結局、ご家族の問題なんかもあり何とか短期間で異動されて解決されました。

ギリギリまでご家族の事を思って転職まで考えられていたので、もう少し長引いていたら転職されていたのではないかと思います。

関連記事:単身赴任の家計は赤字でやばい!貴方は苦しい二重生活に耐えられるのか?

実例5:職種が変わって退職したEさん

職種が変わったのが耐えられず転職されたEさんという方もいました。

もともとは工場で品質保証部だったのですが、営業に配属されました。

とても明るい方だったのですが営業が肌に合わなかったのか、数か月で退職されました。

タカヒロ

いい方なのにもったいなと感じました。

職種が変わるのがとてもつらかったようです。

異動で職種が変わるのも転職を決断する大きな理由になりますね。

望まない異動で退職したい時の2つの方法

異動になるといろんな変化が起きますので、人生が大きく変わります。

望んでいた異動であればいいですが、ほとんどの場合は突然の望まない異動になると思います。

  • 異動が望んだキャリアと異なる
  • 単身赴任だと家族と一緒に住めない
  • いつ希望の職種や土地に住めるかわからない

など、異動になってから思うことはかなり出てきますよね。

なので、異動になった時にどういう行動をとればいいのかをお伝えしたいと思います。

異動になった時の対応方法
  • 異動を耐えられるかを見極める3ヶ月
  • 耐えられないと感じるなら転職でOK

異動を受け入れる

この異動に慣れて「意外とよかったかも」と思える場合もあります。

なので、対処法の一つとしては受け入れてみるというのも方法の一つです。

受け入れらるなら3ヶ月ほどは頑張って続けてみる事をおすすめします。

転勤で家庭崩壊になる場合など、大きく環境が悪くなる場合は除いて、3ヶ月したら慣れてきます。

タカヒロ

僕も徐々に慣れてきて3ヶ月すると少しは嫌な気持ちも収まってきました。

退職(転職)する

対処法の2つめは退職し転職する事です。

転職して職種や労働環境などを変えることは本当に良い選択だと思います。

タカヒロ

自分の人生やキャリアプランがあるので、転職は一つの選択肢です。

なので、3ヶ月経たずとも、事前に転職の準備は進めておく方がいいですよ。

転職サイトだと登録して閲覧するだけなら何も仕事やプライベートにも影響が無いので、今は転職サイトに登録して情報を集めてみてください。

対処法1:異動を受け入れる

言い訳

異動になってもまだ会社に残った方がいいケースもあります。

転勤が伴う異動の場合は別ですが、転勤をしなくてよい異動の場合はその職場で新しい道が開けるかもしれません。

なので、異動してまずは3ヶ月頑張ってみるのはどうでしょうか?

人間関係や仕事はだいたい3ヶ月くらいまではきついです。

ですが、3ヶ月を超えると同僚ともなじめてきて、仕事も少しづつ慣れてくる時期です。

タカヒロ

僕も3ヶ月ほどは嫌すぎてきつかったですが、なぜか徐々に慣れてきました。

それでも耐えられない場合はしょうがないです。

ですが、この期間を耐えられるように努力されたことは転職する際にも努力した期間として説明できますよ。

今の会社で出世したい

今の会社で出世したいなら、異動でつらくても受け入れて頑張る方が良いです。

会社は出世させたい人にいろんな部署を経験させて昇格させたい意図もあります。

例えばですが、1つの部署で15年働いた人と、同じ仕事を3つの場所で5年づつ経験した人とでは後者の方がいろいろ経験しているように見えます。(もちろんその限りではありませんが)

異動を出世のチャンスと考えて頑張ることも選択肢の一つですよ。

レベルアップできるチャンスと考える

異動は望まないものでも、否応なしに新しい環境にいきなり飛び込む事になります。

なので、新しい環境で頑張って適用すれば、いろんな経験を積むことができて、自分の柔軟性も広がります。

それに、別部署での知り合いも増えて仲間が増えていくので、会社内での人脈が増えていきます。

そうすると、いろんな人とつながりが出てくるので、今の会社でどんどん働きやすくなってきます。

異動はプライベートにとっては非常にキツイかもしれませんが、仕事面では自分の成長や会社内での仕事の幅を広げてくれますよ。

今の会社で仕事をまだまだ頑張りたいと思われるなら異動を受け入れる事は全然いい事ですよ

転職回数が多すぎる

今のあなたが転職回数が多すぎるのであれば、異動が耐えられないから転職すると、経歴的に不利です。

タカヒロ

例えば、30歳で転職5回とかは多いって感じます。

転職するときに履歴書を見たら「こんなに転職しているの?今回の理由はなに?」ってなります。

それが、もし短期間で転職されていたようであれば「嫌なことに耐えられない人」と捉えられることもあります。

いじめや労働条件が悪すぎる場合は別ですが、転職回数が多くなりすぎると経歴的にもあなたのスキル的にもいろいろ良くないので、すこし我慢してみることをおすすめしますよ。

転職回数が多すぎると、今は我慢して異動を受け入れる事をおすすめします

対処法2:転職

対処法として転職をおすすめする理由はこれらです。

今の職場から脱出できる

転職をすると、望まない異動をした今の会社から脱出できます。

タカヒロ

異動先で悩みながら仕事を続ける必要がないという事です。

もやもやしたまま、仕事を続けるのも嫌だと思いますので、転職して今の問題を解決するのはいい手段ですよ。

新しい職場に出会える

今の職場を辞められる事だけで無く、転職して新しい職場で新しい仕事・人間関係などに出会える事も転職のいいところです。

新しいところはストレスを感じるので、3ヶ月ほどは慣れるまで大変です。

ですが、その期間を超えると慣れてきますので、新しい職場で心機一転頑張れることも転職がおすすめできるポイントですね。

これを機に、自分のやりたかった仕事にチャレンジも

これを機会に自分がこれまでやりたかったことに向き合って、新しい仕事にチャレンジすることも可能です。

タカヒロ

異業種への転職もいまの時代は全然普通にできます。

「こんな事やりたかったけど、今の会社だとできないよな~」と漠然と思っているやりたい事にもチャレンジできますよ。

人生は一度きりなので、やりたい事はいまやらないと一生できません。

後悔しないように、自分のやりたい事にはチャレンジしてみてください。

転職するなら転職エージェントがおすすめ

ビジネスマン

転職サービスもたくさんありますが、転職エージェントの利用が圧倒的におすすめです。

無料で利用できるのですが、使わないと損することは間違いないです。

転職エージェントがおすすめ!

転職の支援をしてくれる

転職エージェントは無料で転職の支援をしてくれます。

  • キャリア相談
  • 履歴書類の添削
  • 模擬面接

これらの事を無料で利用できます。

転職サイトを使っても転職は可能ですが、キャリア相談や添削などは転職エージェントでしかできません。

転職活動の通過率を上げるためにも、このサービスは受けておいた方がいいので転職エージェントを利用しましょう。

非公開求人がある

転職エージェントでは一般には公開になっていない非公開求人が存在します。

これまで僕が利用して感じることは非公開求人は魅力的な求人が多いです。

タカヒロ

「お!これはいい!」と感じる求人が非公開求人では多い印象ですよ。

非公開求人は採用が決まればすぐ無くなるので、いい求人はどんどん無くなっていきます。

求人が無くならないうちに、転職エージェントに登録しましょう。

ポイント

転職エージェントは非公開求人の紹介や転職の支援を無料で利用できるので、使わないと確実に損です。

後悔のない転職にするためにも登録しましょう。

タカヒロ

僕がこれまでいい求人だと感じた多くは非公開求人でした。

  • マイナビエージェント ←はじめての転職におすすめ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

転職するときの注意点

異動がどうしても嫌で退職したいと考えた時には、具体的にどういう行動をとればいいかご存知でしょうか?

今から退職の準備をスタートする

退職するかまだ決まっていない状態だと思いますが、今から退職~転職の準備をすすめましょう。

具体的には転職サービスには登録しておきましょう。

今から登録する理由
  • 登録~内定までに数か月時間がかかる
  • 早く登録した方が準備ができる
  • 面談して転職すべきかどうかがわかる

とこのような理由からです。

次の会社に転職するまでに数か月かかる

まず転職サービスに登録してから内定までに3ヶ月ほどはかかります。

僕も転職エージェントを利用して転職した時には3ヶ月ほどかかりました。

さらに、退職届は退職日の1ヶ月前に出すのが通例で、有休消化が残っているならその日数分もプラスで考えてもいいかもしれません。

そうすると、退職届を出してから1~2ヶ月は退職まで時間がかかります。

  • 登録~内定:3ヶ月
  • 退職   :1~2ヶ月
  • 合計   :4~5ヶ月

転職活動をスタートしてから実際に退職できるまでに4~5ヶ月はかかる事になります。

実際に辞めることを決めてから転職サービスに登録すると、時間がかかってしまうので今から登録したほうがいいのです。

早く登録した方が準備ができる

今から登録しておくと、本気で活動するまでにしっかり準備ができます。

  • 職務経歴書
  • 転職理由
  • 志望業界、職種の整理
  • SPIの勉強

など、意外と準備が大事で、転職理由や志望理由の練り上げには手間取ります。

今から少しづつ始めておけば、実際に転職活動をするときに役立てられるのです。

転職エージェントに登録すると、面談をしてもらえます。

面談ではあなたの転職したい理由なども相談できるので、今転職したほうがいいのかを教えてもらえます。

転職エージェント

今は転職市場が冷え切っていますね

転職エージェント

もう少し会社に残って市場価値を上げた方がいいですよ

など、意見ももらえるので今転職すべきかどうかを相談してみるのがおすすめです。

面接で伝える退職理由を考え始める

異動を転職理由にすることは可能です、ですが問題点もあります。

マイナスイメージになる可能性大

異動を転職理由にすると、マイナスイメージになる可能性が高いです。

例えば、経理→営業に異動となった事が辛く退職したとしましょう。

それを転職理由として面接で伝えると「当社でも異動はあるが、異動を命じたら辞めるのでは?」とマイナスイメージを持たれる可能性が高いです。

そうなると、面接で通過しなくなるのでそのまま率直に伝える事は避けた方が良いです。

別の理由を準備する

良いのは別の転職理由を準備する事です。

例えば、このような理由です。

  • 会社に競争力が無く、自分の努力でも限界を感じた
  • 結婚を機に転勤の多い会社からない会社に移ろうと考えた
  • 自分の成長のために新しい職種にチャレンジしたいと感じた

このように、今貴方が異動以外に感じている会社への不満や、自分の転職に対してのポジティブな気持ちを理由にすればOKです。

面接官の気持ちになると、すぐ辞めそうな人より長く勤めてくれる人を採用したいのです。

なので、「嫌だから辞める」ではなく「こういうことを達成したいから転職する」と前向きな理由を伝えてすぐ辞めなさそうな印象を持たれないようにしましょう。

転職エージェントに相談する

転職サービスの中でも転職エージェントに登録して、今の状況を相談しましょう。

転職理由、今転職すべきなのかなどいろんな相談に乗ってくれます。

例えばですが、「異動が理由で退職をする」のが本音ですが、面接に話す転職理由にするかどうかも相談できます。

タカヒロ

内容を聞いて、アドバイザーが「これはこうしたらよい」とアドバイスをくれます。

数多くの転職者を支援してこられているプロなので、的確なアドバイスをもらえますよ。

面接の受け答え次第で面接の通過率も変わりますので、絶対相談してくださいね!

これ以外にも、新しいキャリアプランだったり、異動先での転職活動の進め方なども相談してくれるので登録しないと損です。

次の章で登録についてお伝えしていますので、忘れずに登録しておきましょう。

転職エージェントに登録からスタート

今から退職の準備を進めるなら転職エージェントを利用されるのをおすすめしますよ。

通常の転職サイトが悪いとは言いません。

ですが、転職エージェントを利用するほうがメリットが多いです。

タカヒロ

非公開求人を紹介してもらえますし、無料で利用できて転職のアドバイスなどももらえます。

転職エージェントで可能なこと
  1. キャリアの相談
  2. 転職サイトに公開されていない求人の紹介
  3. 応募書類の添削
  4. 模擬面接などの面接力UP対策
  5. 応募企業からの面接のフィードバック
  6. 内定時に年収などの条件交渉

デメリットあるとしたら面談などに時間がかかるくらいでしょうか。

なので、転職されるなら転職エージェントに登録して活動を進められる事をおすすめしますよ。

おすすめの転職エージェントはこちらです。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ
コウヘイ

どれがいいか迷っちゃうな~

タカヒロ

であれば、最初はリクルートエージェントとマイナビエージェントに登録されることをおすすめします。

まずはここに登録でOK!
  • マイナビエージェント ←はじめての転職におすすめ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

おすすめの理由

  1. 業界最大手でノウハウ・情報量もぴかいち!
  2. 非公開求人が多く、希望に合う求人が見つかる可能性が高い

\ かんたん3分で登録完了! /

タカヒロ

まずはリクルートエージェントとマイナビエージェントに登録して転職エージェントはどういったものかを知りましょう。

まとめ

異動で本当にストレスを感じてやめたいと思う事は自然です。

最初は耐えてみて、本当に無理だったら転職でOKですよ。

自分の人生ですので、望んだ未来にするためにも転職という行動をされることは全然いいことだと思います。

まずは転職サイト、本格的にするなら転職エージェントに登録されて転職活動されてください!

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ
タカヒロ

最初はリクルートエージェントとマイナビエージェントに登録されることをおすすめします。

まずはここに登録でOK!
  • マイナビエージェント ←はじめての転職におすすめ
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

おすすめの理由

  1. 業界最大手でノウハウ・情報量もぴかいち!
  2. 非公開求人が多く、希望に合う求人が見つかる可能性が高い

\ かんたん3分で登録完了! /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる