転職が頭をよぎったらこの記事▶

仕事ができなくてつらい・・・できない人の13タイプと自分を変えるたった1つの方法!

  • 仕事ができなくて周りからの目がつらい
  • 会社に行くのもつらく感じる。

仕事が出来なくてまわりからの当たりも強くなり、居場所がどんどんなくなっていく状況、つらいですよね。

誰しも最初は「仕事を頑張るぞ!」とポジティブな気持ちで会社に入って仕事を始めますが、その仕事を経験していくうちに、ミスやルールの理解不足などから周りの要求通りの仕事ができないってことは普通です。

それが、とてもつらく感じるのはわかります。

私もケアレスミスの鬼でして、新入社員のころはミスばかりして嫌になっていました。

この記事では、仕事ができなくて本当につらいあなたがどうしたらいいのかの道しるべになればと思い書きました。

この記事で分かること
  • 仕事ができないのはつらいです
  • ですが、いつかは仕事ができない状態からできる人へ変われます
  • 仕事ができない状態から脱却するにはアプローチを変えたり努力を続ける事です
  • 努力の具体的な例は記事の中で詳しくお伝えします。
  • 周りの環境によることもあるので、無理せずストレスがかかる場所であれば転職することも一つですよ
目次
この記事の著者
アイコン・タカヒロ
タカヒロ
  • 自動車業界の営業職を9年経験
  • 2回の転職を経験
  • 趣味:格闘技とドラクエウォーク

仕事が出来ない人の13タイプ

仕事・ミス

まず仕事ができない人というのはどういう人なのかをお伝えします。

仕事ができない13パターン
  1. ミスが多い、同じミスを繰り返す
  2. 仕事を忘れる
  3. 焦りまくる、テンパっている
  4. 言われたことができない
  5. 優先度を付けることができない
  6. 言ったつもり、伝えたつもりで伝わっていない
  7. 納期を守れない、守る意識が無い
  8. 自分で仕事を抱え込んでしまう
  9. 意図や気持ちをくみ取れない
  10. マニュアル通りしかできない
  11. マニュアル通りにもできない
  12. 相手の目線に立てない
  13. 自分の気持ちを優先させ客観的に物事を見れない

該当したからといって必ずしも仕事ができない人であるという事ではありません。

タカヒロ

世の中には完ぺきな人はいませんから。

ですが、リストではいろんな方が「仕事できないな~」と感じる人の特徴です。

当てはまったからと言って残念がる必要もないですが、自分の仕事の改善ポイントであることは間違いないですね。

仕事ができないとつらい

ミスのリカバリーで疲れる

仕事ができない一番わかりやすい例ではミスです。

  • ミスが多い
  • 同じミスを繰り返す

当然ですが、ミスを発見した人は指摘しなければいけませんし、ミスをした方は指摘されるわけです。

書くのは簡単ですが、相手の人柄を知っているとミスを指摘する方もされる方もキツイわけです。

「また指摘しなきゃいけないのか」

「言いづらいんだよな~」

とミスを指摘する方も気を遣います。

そして、ミスをした方も指摘されて「やってしまった」という焦りにもつながります。

仕事の進み具合でも、本来であれば1回で済んでいた仕事が、再提示など無駄な回数を重ねることにもなります。

そこでまたミスが見つかると、また指摘しなければならずどんどん仕事量も増えていきます。

精神的にも、仕事量的にも周りに迷惑をかけてしまうのがミスですし、自分自身にもきつく感じてしまうのでミスはなくせるように努力していくべきです

プライドもずたずた

だれも最初から仕事ができない人になりたいわけではありません。

仕事ができてバリバリやって周りから信頼されている姿を思い描いて仕事を始めると思います。

ですが、仕事ができないと自分の理想からはかけ離れていって、理想と現実のギャップでプライドもずたずたです。

もともと自信のあるタイプの人であれば、余計にプライドは傷つきます。

私も新卒の時は根拠のない自信にあふれていたのですが、入社して仕事ができなさすぎてプライドがズタボロになりました。

ミスしまくっていて、それでも謝ることにちゅうちょしていた僕に上司からは「お前のそんなプライドなんていらねーんだよ」と一括されてしまいました。

その時にプライドはズタズタになっていました。

今思えば、ちんけなプライドだったと思いますが、自身を持って入社して仕事ができなかったらプライドが傷ついて落ち込みます。

なので、お気持ちはとても良くわかります。

まずは辛いメンタルを落ち着かせよう

自分にできることを着実に丁寧に

仕事ができなくてつらい方は、まずは自分にできることをひとつづつ丁寧にやってみてください。

  • 目の前の仕事をひとつづつ確実にこなす
  • ミスのチェックをしっかり行う

仕事ができない事をなんとかしたいと思われていると思いますが、まずは気持ちを落ち着かせることが大事です。

気持ちを落ち着かせて、自分が仕事ができていない理由にまず向き合えるようにしてみてください。

仕事ができるようになるためのたった1つの方法とは?

仕事ができるように何とかしたいという気持ちがあれば、いつかはできるようになります。

努力する気持ちがあれば、努力の方向性さえ間違っていなければ成長することも可能だからです。

でも、何も今と変わらない状態でがむしゃらに頑張っても何も変わりません。

なぜかというと、取るべき手段がおそらく間違っているか不足しているせいで仕事ができない状態になっている可能性があるからです。

ですので、仕事ができない状態をなんとかしたい方はアプローチを変えて努力していくといつかは仕事ができるようになりますよ。

自分がなぜ仕事ができないかを分析・対策

仕事ができない方の種類をお伝えしましたが、そういった方は対策を考えるとよいです。

仕事ができないケース
対策
  • ミスが多い・同じミスを繰り返す
  • 焦りまくる、テンパっている
  • 言われたことができない
  • 優先度を付けることができない
  • 言ったつもり、伝えたつもりで伝わっていない
  • 納期を守れない、守る意識が無い
  • 自分で仕事を抱え込んでしまう
  • 意図や気持ちをくみ取れない
  • マニュアル通りしかできない
  • 相手の目線に立てない
  • 自分の気持ちを優先させ客観的に物事を見れない
  • 発信する前に確認する
  • 焦ったらいったん深呼吸する
  • 言われた内容を自分が理解できるまで聞く
  • 手あたり次第仕事に手を付けない
  • 伝わっているか電話する
  • 納期を守る方法を考える
  • キャパオーバーなら手伝ってもらう
  • 意図を理解できるまで聞く
  • マニュアル以上に対応するにはどうしたらいいかを考える
  • 相手の状況を想像してみる
  • 今の状況が他人にアドバイスするならどうするかを考えてみる

などこのように少し考え方を変えたり、意識を変えることで今よりも違ったアプローチをとることができます。

まずは、自分が仕事がなぜできないと感じているかの理由を探ってみてください。

そして、今まで通りの仕事の進め方と違う方法や考えをしてみてください!

職場環境を変えてみるのも手

それでも、自分の仕事の方法を変えたり工夫をすることも許されないような環境なら少しわけが違います。

自分が仕事ができない状態を何とかしたいのに、その工夫すらできないような環境であれば転職して職場環境を変えることも一つの方法です。

  • 仕事量が多すぎて工夫すらできない
  • 仕事のやり方が決められていて工夫もできない
  • 上司や同僚に相談もできない

など、環境がどうしようもない場合は転職することも手ですよ。

私は転職するなら転職エージェントを使うことをおすすめします。

転職先の会社の情報をエージェント会社は詳しく知ってらっしゃいますし、環境もわかっていることもあります。

利用も無料ですし、転職エージェント会社によって持っている求人も違うので複数の会社に登録しておくことが選択肢を広げるコツですよ。

リクルートエージェント

運営会社リクルート株式会社
利用無料
カウンセリング時間09:00〜20:00 
※キャリアコンサルタントの出勤日によって土日もOK
求人数公開求人:96,000件
非公開求人:約100,000件 ※2020年9月時点
登録者数約87万9000人(2018年度実績)
対応地域全国(札幌・仙台・栃木・埼玉・東京・千葉・横浜・静岡・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡)

リクルートエージェントはリクルートが運営している転職エージェントです。

私も利用したことがありますが、求人数も多くカウンセリングをしていただいた方もとても感じのよい方でした。

  • 転職エージェント
  • 求人数が業界№1
  • 求人の業界・職種が幅広い
  • サポートが手厚い

第二新卒や中堅社員の方など幅広く求人がある印象ですよ。

\ 非公開求人が9割!登録・利用も完全無料 /

JACリクルートメント

JACリクルートメント2-min
運営会社株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
利用無料
カウンセリング時間09:00〜20:00 
※キャリアコンサルタントの出勤日によって土日もOK
登録者数新規登録約8万人 ※2018年実績
対応地域全国(東京/北関東/横浜/名古屋/静岡/大阪/京都/神戸/広島)

JACリクルートメントはdodaなどの転職エージェントと少し違い、管理職や経験を積んだ方、外資の会社への転職に強みを持っている会社です。

それに、登録者の傾向が30代~50代の方なので、キャリアを重ねている方にはおすすめの転職エージェントですよ。

年収500万円~の求人も多いので、管理職や自分のスキルに自信をもっている方などにはおすすめです。

\ 勧めたい転職エージェント№1 /

DODA

運営会社パーソルキャリア株式会社
利用無料
カウンセリング時間09:00〜20:00 
※キャリアコンサルタントの出勤日によって土日もOK
求人数約10万件
登録者数561万人※2020年6月時点
対応地域全国(札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・福岡)

DODAもリクルートエージェントと同じくらい有名ですね。

私も利用しことがありますが、紹介してもらった求人はリクルートエージェントと同じくらいの数をご紹介いただきました。

リクルートエージェントと合わせて登録しておけば、求人の幅が広がりますのでおすすめです。

適正年収を診断してくれたりもするのでおすすめですよ!

転職エージェントは3つほど登録して並行して活動すると幅広くできますので、DODA・リクルートエージェントは登録しておく方がいいですよ。

\ あなたの適正年収はいくら? /

マイナビエージェント

マイナビエージェント
運営会社株式会社マイナビ
利用無料
求人数公開求人:16,929件
非公開求人:17,098件 ※2020年9月時点
対応地域北海道・仙台・東京・神奈川・名古屋・京都・大阪・兵庫・福岡

就活でマイナビを使用していた方ならよくご存知だと思いますが、マイナビが運営している転職エージェントです。

34歳以下の方やIT系・メーカー系に強い転職エージェントです。

リクルートエージェントをまずは登録し、2つ目に利用する転職エージェントとして同時にマイナビエージェントも登録されることをおすすめしますよ。

\簡単3分で登録完了 /

まとめ

仕事ができないという辛い悩みについてその原因とどうしたらいいかをお伝えしていきました。

仕事ができない悩み
  • 誰も最初から仕事ができるわけではないから安心してください。
  • 仕事ができないと感じるケースを具体的にしてみる。
  • 具体的にしたら、そのできない理由を対策する方法を考え実行する。
  • 環境が悪くて仕事ができなくなっているケースは転職を視野にいれて対策を。

仕事ができないのは、あなただけで解決できる場合と周りにも協力してもらわなければならないケースもあります。

ある程度は努力をしていけば少しづつ解決していきます。

しかし、業務量が多すぎて対策しようがないなど仕事環境が悪いケースは転職を考えてみることも選択肢の一つですよ。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる