▶おすすめの転職エージェントはこちら

仕事ができない同僚の尻拭いにマジで疲れた。なんとかならないか?と感じた時におすすめの方法

この記事でわかること

仕事の尻拭いやフォローは本当につらいし疲れますので、自分でできる解決策をお伝えします。

今のままだとずっと尻拭いする状態は変わりませんので、ご紹介する方法で変化されることがおすすめです。

コウヘイ

人の仕事を手伝うのはもう疲れた・・・

人の仕事を尻拭いしなくてはならないのって、体力的にもメンタル的にもキツイですよね。

  • なんで自分が手伝わなければいけないんだよ
  • 早く帰れたはずなのに
  • 他の仕事もあるのに、余計手が取られるやん
  • せっかく業務効率化したのに、意味ないやん

仕事ができない同僚の代わりに仕事をやらなければならないと「何でこの人の仕事をやらなければいけないんだよ」という気持ちになりますよね。

タカヒロ

理不尽さを感じるお気持ちわかります。

尻拭いする仕事が無くなるとどれだけ人生が好転するかご存知ですか?

こんな感じで、尻拭いの仕事が無くなるだけで全くサラリーマン生活は変わります。

では、どうやって人の仕事の尻拭いを減らす事ができるのか、お伝えしたいと思います。

目次
この記事の著者
アイコン・タカヒロ
タカヒロ
  • 自動車業界の営業職を9年経験
  • 2回の転職を経験
  • 趣味:格闘技とドラクエウォーク

尻拭いから解放される唯一無二の方法とは?

仕事の尻拭いから解放される唯一の方法は「転職」です。

タカヒロ

「なんだ、転職かよ」と思われたと思いますが、ちょっと聞いてください。

転職以外の方法を考えると、仕事のできない同僚の尻拭いを今の職場で無くすにはあと10年くらい耐えなければなりません

同僚や上司が変わらなければ変わりませんし、会社の体質が変わらないと今の状況は変わりません。

それに、貴方自身がいい人なので断れないんですよ。

なので、今尻拭いをなんとかしたいなら転職が一番ベストな選択なわけです。

まず相談してみましょう

ただ、いきなり転職するのは話が飛び過ぎていると感じると思います。

なので、今の自分のおかれている状況を伝えて、実際に会社を変わったらどうなるのかを相談してみる事からスタートしてみてはどうでしょう?

転職エージェントというサービスが無料でキャリアに関する相談が可能です。

僕も今の環境を変えるために、転職エージェントに相談しています。

こんな感じです。

タカヒロ

まだ転職するか決めていないのですが、今後のキャリアを考えてどう動いていいか相談したいのですが?

転職エージェント

タカヒロさんの場合だと、自動車業界が長いので、自動車業界で探されると転職されると年収も上がりやすいですよ。

転職エージェント

新しい業界になると、年収は下がるかもしれませんが業界ごとに年収の伸び方が違ってきますので業界選びも大事ですね。

タカヒロ

なるほど!では○○とういう業界はどうでしょう・・・・

といった具合で、転職を決めていないくても相談に乗ってもらえます。

その後に求人を紹介してもらえますので、求人を見て自分の可能性を見てみてから転職を考えてみることをおすすめしますよ。

まずは登録からスタートしてみましょう。

迷ったらリクルートエージェントがおすすめです

おすすめの転職エージェント(全て完全無料)

 リクルートエージェント

業界最大の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

【公式】https://www.r-agent.com/

 doda

6つの診断ツールであなたを分析!自分の得意が見つかっていないならここ

【公式】https://doda.jp/

 パソナキャリア

希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

 JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

【公式】https://mynavi-agent.jp/

仕事の尻拭いが発生する3つの原因

仕事の尻拭いが発生してしまう理由としてはこれらがあげられます。

同僚、上司の仕事をフォロー

同僚や上司が仕事ができない人の場合、その仕事をフォローしなくてはならないので尻拭いが発生します。

尻拭いをしなければならない人のパターンをお伝えします。

新人・新入社員

大学を出たての新入社員は社内・社外共にはじめは絶対に使い物になりません。

タカヒロ

さすがに新人や新入社員は難しいです。

どんなに優秀であっても、アルバイトで経験していても、会社での仕事は違います

会社の文化や業界によって違いますし学生事態の経験が役に立たないことがほとんどです。

私が学生時代の経験で役に立ったスキルといえば、「ガッツ」くらいでした。

新人の場合
  • エクセル・パワーポイントが使えない
  • ビジネス用語が使えない
  • 業界・社内のルールを覚えるまでは対処方法がわからない

など、まず適用するまでに時間がかかります。

早くて半年はかかるのかなとも思っています。

でも、こればっかりはどうしようもないので、早く育つように教育していくしかありませんね。

新人・新入社員は入社間もない時期はあきらめましょう。

本当に仕事ができない人(上司や同僚)

困るのが本当に仕事ができない人です。

仕事ができない人も、いろんな場合がありますが、ここでは「希望通りに仕事ができない人」の事を言いたいと思います。

  • ミスが多い
  • 納期を送れる
  • 話が通じない

こういうケースが多いですね。

タカヒロ

私の同僚でもこういう人は20代でも50代でもいらっしゃいます。

20代なら成長過程として目をつぶりたいですが、40代・50代でこういうパターンの方もいるのでやっかいです。

言い方が失礼にはなるのですが、対処方法をわきまえながら上手に対処していくことが大事です。

それでもムカつきますがね・・・

会社の体質

会社の体質的に人の仕事をみんなでカバー的な事を強制させられると尻拭いをしている感が出てしまいます。

他にも、他部署のミスを一つの部署がカバーするなど十分あるんですよ。

例えば、営業のミスを工場でカバーしている等々ですね。

企業風土と言えばそうであって、その雰囲気を変えるのはトップが大号令をかけて強制的に変化させるくらいの事が無いと変わりません。

なので、会社の体質として尻拭いの仕事が多いなら諦めるしか有りません。

貴方が仕事ができていい人だから

もう一つに、貴方が仕事ができていい人だからが理由です。

何故かと言うと、困っている人に仕事を頼まれたら断れなくないですか?

タカヒロ

自分で言うのも変ですが、僕もそっちのタイプなので断れないんですよね。

なので、そういう人には仕事が集まってしまいます。

結果、尻拭いになるようなミスをフォローするような仕事も回って来てしまうのです。

ですが、この性格を変えるべきだとは思いません。

やはり環境を変える方がいいです。

転職を考えた人が最初に登録する転職エージェント!

転職を考えた方がまず登録する転職エージェントはリクルートエージェントです。

僕も過去2回転職活動をした際には最初に登録して、リクルートエージェント経由で内定も得ました!

非公開求人が9割で、転職の相談もできるので、まずは登録してみましょう。

\登録・利用は完全無料/

尻拭いを止めて楽になるには転職以外考えられない

退職

すぐに尻拭いから解放されるには、やはり転職なんです。

【前提】サラリーマンは命令されたらやらざるを得ない

大前提で、貴方はサラリーマンなので尻拭いであろうと何であろうと命じられた仕事はやらなくてはなりません。

それがサラリーマンです。

その仕事が嫌な仕事であったとして、拒否してしまうと今後の会社での立場が無くなってしまうことも十分考えられます。

なので、サラリーマンである以上、尻拭いのような仕事も命じられる会社であれば対応しなければなりません。

これがサラリーマンの辛いところですね。

今の職場だとあと10年~20年耐える

とはいえ、今の会社を辞めるのも面倒なので、なんとか今の会社のまま尻拭いの仕事が無くならないかとも思いますよね。

であれば、あと10年~20年耐えてみてください。

「ふざけてんのか?」と思うでしょうが、尻拭いが無くなるという事は何か人が起因する事が変わって改善されるという事になります。

具体的にはこのようなものです。

  • 後輩が入り、今対応している尻拭いの仕事を後輩がやる
  • 異動になり、今の仕事を対応しなくなる
  • 昇進して尻拭いの仕事をしなくなる。が、昇進してもその上司の尻拭いをすることもあるが
  • 10年たち会社の体質が変化している

など、周りの人や貴方の異動などで環境が変わる以外に対処法がないのです。

こういった事から、10年~20年耐える事くらいしか具体的な方法がないのです。

転職があなたができる唯一の方法

今の仕事で尻拭いを10年間も耐えるのはやってられないですよね。

だから今の会社から転職する事をおすすめします。

10年ではなく、3年、5年で状況が変わる人もいるかもしれません。

ですが、それでも年単位で時間がかかるのです。

耐えられますか?

この長い時間を耐えるのではなく、新しいところで新しいキャリアを積む方が合理的だと感じます。

なので、転職を考える事がおすすめですよ。

転職を考えた人が最初に登録する転職エージェント!

転職を考えた方がまず登録する転職エージェントはリクルートエージェントです。

僕も過去2回転職活動をした際には最初に登録して、リクルートエージェント経由で内定も得ました!

非公開求人が9割で、転職の相談もできるので、まずは登録してみましょう。

\登録・利用は完全無料/

仕事の尻拭いが無くなるとどうなる?

ストレスが無くなる

仕事の尻拭いが無くなると、ストレスが確実に減ります。

例えばですが、「何でこの仕事をしなければならないんだ!」という理不尽さに関してのストレス等が減りますね。

このストレスが無くなるだけでも転職する価値はあると感じます。

同じストレスでも、日々理不尽なストレスを抱えて仕事をするのと、新たなチャレンジでのプレッシャーを感じるストレスとでは後者のストレスの方が圧倒的にいいです。

尻拭いのストレスは余計なので、いち早く無くせる様にしましょう。

残業時間も減る

仕事の尻拭いが無くなると残業時間が減ります

何故かと言いますと、そもそも「尻拭い」なので人の仕事をカバーする仕事がもともと不要な仕事だからです。

例えば、人の仕事のミスをカバーするために1日2時間の残業を1ヶ月しなければならなくなったと考えてみてください。

その仕事がやらなくて良いので、1日2時間の残業が無くなるので残業時間が減るという事ですね。

物理的に仕事が減るので残業時間も減るという事です。

という事なので、やはり尻拭いの仕事は早く無くせるようにしましょう。

むかつく!仕事のできない同僚の尻拭いをするケース

仕事を丸投げ

仕事ができない人や後輩・部下の尻拭いをするケースの具体例をお伝えしますね。

仕事を手伝わなければいけない場合

人の仕事を手伝わなければならない時は人の尻をぬぐう事に該当するかなと感じます。

例:納期に間に合わせるために同僚の仕事が遅く手伝わなければならない

単純に仕事を手伝う必要がある時で、同僚に原因のあるケースだと仕事が遅く、期限を守るためになりますね。

ただ、許せるケースと我慢しづらいケースがあります。

許せる場合
我慢できない場合
  • 仕事量が多すぎる
  • 突発的な対応
  • 仕事の進め方が悪い
  • 要領が悪い
  • ミスのための手伝い

このように、同じ仕事を手伝う場合でも、許せる場合と我慢しがたい場合があります。

尻拭いに当たるのは「我慢できない場合」になるため、ストレスですね。

ミスの修正や指摘をする

同僚の仕事内容に不備がありそれの指摘や修正をするための尻拭いパターンもあります。

  • ミスを指摘して仕事が遅れる
  • ミスの修正作業を手伝う
  • 内容がおかしく、指摘事項が出てくる
  • 意図が誤って伝わり回答内容が異なる

特に、仕事の工程の下流になると別の方の仕事上の不備や、ミスによる付き返し、修正作業がこれに当たります。

タカヒロ

僕は特にこの尻拭いパターンが多くて、疲弊しています(笑)

私はメーカー営業なので、客先からの問い合わせに対しての専門的な回答は工場へ確認し回答します。
その工場からの回答が、私が見て明らかに間違っているパターンもあるんです。
本当はすぐ返して客先の要望に応えたいのに、歯がゆいんですよね。

このようなミスの例があります。

指摘やミスの事例
  • 数字が間違っている
  • 着眼点が違う
  • ロジックが通らない

など、指摘やミスのパターンは千差万別です。

そのため、私の場合は誤った情報を顧客に伝えるわけにはいきませんので、ミスがあると指摘をせざるを得ないわけです。

ミスを指摘する方も、される方もげんなりしてしまうのであまり良いものではありません・・

言われた事ができない

言われたことができず仕事を代わりにやらなければならなかったり、先方に頭を下げないといけない尻拭いパターンですね。

言われたことができない場合
  • 指示していてもやっていない
  • 指示した内容と違う事をしている
  • 指示したこと自体が伝わっていない

こういったケースですね。

僕がよくあるのは、メールをして、電話もして作業を依頼しているのに納期通り対応してくれていないパターンです。
それにさらにミスまで加わると本当にしびれます(笑)
フォローしているのにできていないとキツイですね。

こういうパターンで、客先納期に間に合わず、納期調整をするために頭を下げるのは私になります。

ホント勘弁してほしい尻拭いパターンです。

転職を考えた人が最初に登録する転職エージェント!

転職を考えた方がまず登録する転職エージェントはリクルートエージェントです。

僕も過去2回転職活動をした際には最初に登録して、リクルートエージェント経由で内定も得ました!

非公開求人が9割で、転職の相談もできるので、まずは登録してみましょう。

\登録・利用は完全無料/

仕事の尻拭いが貴方に与えるストレス

我慢して尻拭いを続けていると、貴方にも少なからず悪影響が出てきます!

なぜ自分が?というストレス

  • なんで自分が手伝わなければいけないんだよ
  • 早く帰れたはずなのに
  • 他の仕事もあるのに、余計手が取られるやん
  • せっかく業務効率化したのに、意味ないやん

といったなんで自分が尻拭いしなければいけないんだというストレスが絶対あります。

タカヒロ

人が原因でできてしまった仕事だと、本当になんでだよって気持ちがでますね。

「またかよ」という飽きれ

ミスや尻拭いは1回だとまだ許せるのですが、何回もになると「またかよ」って気持ちになります

タカヒロ

またかよってうんざりした気持ちは正直嫌ですよね。

同じ仕事を頼みたくなくなりますし、それだったら自分でやった方が早いと思ったりする理由はここなのかもしれません。

ですが、全部を自分でやってしまうと仕事が増えてばかりになるのでNGです。

このまたかよと思う飽きれた気持ちをぐっとこらえるしかないのかなとも思います・・・

思い通りにならないストレス

仕事の尻拭いをしなければならない時って、いろんな事が思い通りにいかない事へのストレスにもなります。

  • 頼んでいた仕事ならスケジュール通りにいかなくなる
  • 自分の作業や労力が増えてしまって計画が狂う
  • 仕事が増えて、プライベートの予定が狂う

などと、仕事が思い通りに進まなくなり、調整していかなくてはならないストレスや、自分のリソースを取られてしまって仕事やプライベートの予定まで狂ってしまう事にもなります。

タカヒロ

けっこう悪循環になってしまうので、できるだけ尻拭いの仕事はない方がいいです。

ですが、どうしても尻拭いをしなければならないことはたくさんあります。

ですので、事前に対策をしておくことで少しでもあなたへの負担を軽くできますよ。

まとめ

仕事ができない人の尻拭いをしなければならない事へのいら立ち、ストレスは本当にわかります。

僕もこの記事を書きながら、尻拭いをしてきた人たちの顔が頭に浮かびました(笑)

自分自身が全く迷惑をかけずにこれまで仕事をしてきたかと言うとそうではありません。

なので、少しくらいは我慢して対処しなければならないと個人的には思います。

ですが、あなたが今仕事で尻拭いをしなければならないケースが多いのであれば、絶対対策はしたほうがいいですよ。

ストレスと何よりあなたの貴重な時間が奪われてしまいますので。

今から行動されることをおすすめしますので、転職サービスに登録スタートして尻拭いから抜け出しましょう!

おすすめの転職エージェント(全て完全無料)

 リクルートエージェント

業界最大の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

【公式】https://www.r-agent.com/

 doda

6つの診断ツールであなたを分析!自分の得意が見つかっていないならここ

【公式】https://doda.jp/

 パソナキャリア

希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

【公式】https://www.pasonacareer.jp/

 JACリクルートメント

年収600以上のハイクラスの求人多数!薦めたい転職エージェント№1

【公式】https://www.jac-recruitment.jp/

 マイナビエージェント

20代に信頼される転職エージェント№1

【公式】https://mynavi-agent.jp/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる