転職が頭をよぎったらこの記事▶

仕事ができない同僚の尻拭いにマジで疲れた。なんとかならないか?と感じた時におすすめの方法

この記事でわかること

仕事の尻拭いやフォローは本当につらいし疲れますので、自分でできる解決策をお伝えします。

今のままだとずっと尻拭いする状態は変わりませんので、ご紹介する方法で変化されることがおすすめです。

コウヘイ

人の仕事を手伝うのはもう疲れた・・・

人の仕事を尻拭いしなくてはならないのって、体力的にもメンタル的にもキツイですよね。

  • なんで自分が手伝わなければいけないんだよ
  • 早く帰れたはずなのに
  • 他の仕事もあるのに、余計手が取られるやん
  • せっかく業務効率化したのに、意味ないやん

仕事ができない同僚の代わりに仕事をやらなければならないと「何でこの人の仕事をやらなければいけないんだよ」という気持ちになりますよね。

タカヒロ

こんな仕事しなくてもいいのに、キツイですよね

この尻拭いの原因は根が深く、すぐに解決できるものではないかもしれません。

しかし、今の状態を打破するための方法はたくさん存在しています。

コウヘイ

人の仕事をもうやらなくてもいいの?

タカヒロ

はい、今みたいに悩むこともなくなるよ!

この記事を読み進めていって、尻拭いが多い今の仕事から解放されてもっとあなたらしく仕事ができるようになりますよ!

ポイント

尻拭いに疲れるのは今の職場が合っていないのかもしれません。環境を変えるには転職を考えてみるのも一つの方法ですよ。僕が利用して本当におすすめできると思った転職サービスを3つだけご紹介いたします。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ
目次
この記事の著者
アイコン・タカヒロ
タカヒロ
  • 自動車業界の営業職を9年経験
  • 2回の転職を経験
  • 趣味:格闘技とドラクエウォーク

仕事の尻拭いが貴方に与えるストレス

我慢して尻拭いを続けていると、貴方にも少なからず悪影響が出てきます!

なぜ自分が?というストレス

なぜ自分が?と感じる場面
  • なんで自分が手伝わなければいけないんだよ
  • 早く帰れたはずなのに
  • 他の仕事もあるのに、余計手が取られるやん
  • せっかく業務効率化したのに、意味ないやん

といったなんで自分が尻拭いしなければいけないんだというストレスが絶対あります。

タカヒロ

人が原因でできてしまった仕事だと、本当になんでだよって気持ちがでますね。

「またかよ」という飽きれ

ミスや尻拭いは1回だとまだ許せるのですが、何回もになると「またかよ」って気持ちになります

タカヒロ

またかよってうんざりした気持ちは正直嫌ですよね。

同じ仕事を頼みたくなくなりますし、それだったら自分でやった方が早いと思ったりする理由はここなのかもしれません。

ですが、全部を自分でやってしまうと仕事が増えてばかりになるのでNGです。

このまたかよと思う飽きれた気持ちをぐっとこらえるしかないのかなとも思います・・・

思い通りにならないストレス

仕事の尻拭いをしなければならない時って、いろんな事が思い通りにいかない事へのストレスにもなります。

  • 頼んでいた仕事ならスケジュール通りにいかなくなる
  • 自分の作業や労力が増えてしまって計画が狂う
  • 仕事が増えて、プライベートの予定が狂う

などと、仕事が思い通りに進まなくなり、調整していかなくてはならないストレスや、自分のリソースを取られてしまって仕事やプライベートの予定まで狂ってしまう事にもなります。

タカヒロ

けっこう悪循環になってしまうので、できるだけ尻拭いの仕事はない方がいいです。

ですが、どうしても尻拭いをしなければならないことはたくさんあります。

ですので、事前に対策をしておくことで少しでもあなたへの負担を軽くできますよ。

仕事の尻拭いが発生する5つの原因

仕事の尻拭いが発生してしまう理由としてはこれらがあげられます。

新人・新入社員の仕事をフォロー

大学を出たての新入社員は社内・社外共にはじめは絶対に使い物になりません。

タカヒロ

さすがに新人や新入社員は難しいです。

どんなに優秀であっても、アルバイトで経験していても、会社での仕事は違います

会社の文化や業界によって違いますし学生事態の経験が役に立たないことがほとんどです。

私が学生時代の経験で役に立ったスキルといえば、「ガッツ」くらいでした。

新人の場合
  • エクセル・パワーポイントが使えない
  • ビジネス用語が使えない
  • 業界・社内のルールを覚えるまでは対処方法がわからない

など、まず適用するまでに時間がかかります。

早くて半年はかかるのかなとも思っています。

でも、こればっかりはどうしようもないので、早く育つように教育していくしかありませんね。

新人・新入社員は入社間もない時期はあきらめましょう。

仕事ができない同僚や上司のフォロー

困るのが本当に仕事ができない人です。

仕事ができない人も、いろんな場合がありますが、ここでは「希望通りに仕事ができない人」の事を言いたいと思います。

仕事ができない人
  • ミスが多い
  • 納期を送れる
  • 話が通じない

こういうケースが多いですね。

タカヒロ

僕の同僚にも20代~50代までまんべんなく仕事できない人はいますね

20代なら成長過程として目をつぶりたいですが、40代・50代でこういうパターンの方もいるのでやっかいです。

言い方が失礼にはなるのですが、対処方法をわきまえながら上手に対処していくことが大事です。

具体例をお伝えしますね。

ミスの修正を指摘

同僚の仕事内容に不備がありそれの指摘や修正をするための尻拭いパターンもあります。

指摘・修正で尻拭いをするケース
  • ミスを指摘して仕事が遅れる
  • ミスの修正作業を手伝う
  • 内容がおかしく、指摘事項が出てくる
  • 意図が誤って伝わり回答内容が異なる

特に、仕事の工程の下流になると別の方の仕事上の不備や、ミスによる付き返し、修正作業がこれに当たります。

タカヒロ

僕は特にこの尻拭いパターンが多くて、疲弊しています(笑)

私はメーカー営業なので、客先からの問い合わせに対しての専門的な回答は工場へ確認し回答します。
その工場からの回答が、私が見て明らかに間違っているパターンもあるんです。
本当はすぐ返して客先の要望に応えたいのに、歯がゆいんですよね。

このようなミスの例があります。

指摘やミスの事例
  • 数字が間違っている
  • 着眼点が違う
  • ロジックが通らない

など、指摘やミスのパターンは千差万別です。

そのため、私の場合は誤った情報を顧客に伝えるわけにはいきませんので、ミスがあると指摘をせざるを得ないわけです。

ミスを指摘する方も、される方もげんなりしてしまうのであまり良いものではありません・・

言われた事ができない

言われたことができず仕事を代わりにやらなければならなかったり、先方に頭を下げないといけない尻拭いパターンですね。

言われたことができないケース
  • 指示していてもやっていない
  • 指示した内容と違う事をしている
  • 指示したこと自体が伝わっていない

こういったケースですね。

僕がよくあるのは、メールをして、電話もして作業を依頼しているのに納期通り対応してくれていないパターンです。
それにさらにミスまで加わると本当にしびれます(笑)フォローしているのにできていないとキツイですね。

こういうパターンで、客先納期に間に合わず、納期調整をするために頭を下げるのは私になります。

タカヒロ

ホント勘弁してほしい尻拭いパターンです。

突発的な対応

突発的な仕事が入って来て、対応しなくてはならないときには同僚の仕事をしなくてはならないこともあります。

突発的な仕事の例
  • クレーム
  • 短納期の仕事

このような場合は会社として対応しなくてはならないので、どうしても他人の仕事を手伝うためにやらなくてもいい仕事をやらざるを得ません。

頭ではわかっていても、気持ち的に対応したくないときもありますよね。

会社の体質

会社の体質的に人の仕事をみんなでカバー的な事を強制させられると尻拭いをしている感が出てしまいます。

他にも、他部署のミスを一つの部署がカバーするなど十分あるんですよ。

例えば、営業のミスを工場でカバーしている等々ですね。

企業風土と言えばそうであって、その雰囲気を変えるのはトップが大号令をかけて強制的に変化させるくらいの事が無いと変わりません。

なので、会社の体質として尻拭いの仕事が多いなら諦めるしか有りません。

貴方が仕事ができていい人だから

もう一つに、貴方が仕事ができていい人だからが理由です。

何故かと言うと、困っている人に仕事を頼まれたら断れなくないですか?

タカヒロ

自分で言うのも変ですが、僕も困っている人の仕事を断れないんですよね。

なので、そういう人には仕事が集まってしまいます。

結果、尻拭いになるようなミスをフォローするような仕事も回って来てしまうのです。

ですが、この性格を変えるべきだとは思いません。

やはり環境を変える方がいいです。

仕事の尻拭いに対処法5選

退職

大前提で、貴方はサラリーマンなので尻拭いであろうと何であろうと命じられた仕事はやらなくてはなりません。

それがサラリーマンです。

その仕事が嫌な仕事であったとして、拒否してしまうと今後の会社での立場が無くなってしまうことも十分考えられます。

なので、サラリーマンである以上、尻拭いのような仕事も命じられる会社であれば対応しなければなりません。

タカヒロ

会社から命じられた仕事はしなければならない。サラリーマンってツライ・・・

今の会社に勤めつつ、尻拭いに対応する方法をお伝えします。

それぞれ時間がかかり即効性が無いのが欠点なので、今すぐにでも対処したい方は転職をおすすめします。

尻拭いの原因になる人員を育てる

ある特定の人があなたの尻拭いの原因になっているのであれば、その人尻拭いしなくても良いようにを育てましょう。

例えば、新入社員が原因の場合はしっかり育て上げることで尻拭いする業務は無くなります。

時間は1年近くかかると思いますが、じっくり向き合い育てることであなたが尻拭いする業務は各段になくなりますよ。

僕も新卒の社員を任されましたが、最初は全くでしたが向き合い育てることで尻拭いする業務はかなり減りました。

タカヒロ

最初は本気でムカつきますが、根気強く取り組むのがポイントです。

ただ、自分が育てる関係になかったり、原因が他部署などにある場合にはこの方法は使えません。

あくまで限定的な方法になりますね。

あなたが育てる立場にあるなら、その人が仕事ができるように育てましょう!

人員が増える

今あなたが対処している突発業務や仕事量の多さからくる原因を後輩などの人員が増えることが対処法の一つです。

人数が増えると業務量が減り尻拭いする量も増えるという事ですね。

対処法にしましたが、あくまで会社が動かないとなんともならない解決法です。

タカヒロ

努力で解決できない方法なので、人員が増えるのを待つのは悪手!

あなたの努力ではどうしようもないのが残念なポイントです。

人が増えれば解決するかもしれませんが、会社にかかっているので運だのみになります

異動を申し入れ

尻拭いの業務が嫌すぎるなら、今の部署から異動をさせてもらえるように申し入れすることが対処法の一つです。

ただ、この方法もいろんなリスクがあります。

異動を申し入れするリスク
  • 異動が叶うとは限らない
  • 異動先が望まない部署
  • 異動先でも同じことが起こる

など、このように異動にもリスクは生じます。

コウヘイ

思ったように異動できない事もあるんですね

異動は方法の一つですが、リスクもあります

会社の体質が変わるまで待つ

努力するのも面倒なので、なんとか今の会社のまま尻拭いの仕事が無くならないかとも思いますよね。

であれば、あと10年~20年耐えてみてください。

コウヘイ

え!?あと10年以上ですか?

「ふざけてんのか?」と思うでしょうが、尻拭いが無くなるという事は会社・人などあなたの周りの環境が変わる事で改善された結果となります。

先に言っておきますが、これは方法の様で、まったく役に立ちません。

この方法が現実的ではない理由
  • 会社が変わるとは限らない
  • 変わったとしても年単位の年月が必要
  • もっと尻拭いさせる体質に変わる可能性もある

このように、まったくと言っていいほどこの方法をとるメリットはありません。

コウヘイ

やっぱ役に立たない方法じゃん!

タカヒロ

そうなんです、「会社が変わるのを待つ」という方法をとるのは人生を諦めていることと同じです・・・

コウヘイ

じゃあどうすればいいの?

タカヒロ

自分で変わる方法を選ぶことですね!

何も自分で動きたくなくて、文句を言い続けたら会社が変わってくれるかもと期待したい人はこの方法をとればいいと思います。

ただし、数十年たっても変わらなくて後悔するリスクはありますのでご自由に。

会社の体質が変わるまで待つのは、何も努力したくない人におすすめです。耐え続けてください

転職

方法の一つですが、即効性があって数か月で対処できる方法は転職です。

転職がおすすめの人
  • 尻拭いの仕事が無くなるまで年単位で待てない
  • お伝えした対処法を実施できない

このような方は転職がおすすめです。

コウヘイ

今の会社に居続けても変わらないし・・・

タカヒロ

そういう事なら転職はありです、これを機に新しい仕事にチャレンジしてもいいですね

転職すれば、今の不満に感じている会社の仕組みや体質は思いっきり変わります。

また、今チャレンジしたい仕事があればその仕事にチャレンジできるチャンスもあります。

少し興味が出られたなら、転職エージェントに自分は転職するべきなのか相談してみるのもいい方法ですよ。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ

仕事の尻拭いが無くなるとどうなる?

仕事の尻拭いはどう考えてもストレスが溜まります。

最悪は体調不良にもつながりかねません。

その尻拭いの仕事が無くなるとどうなるのか、実際の例も踏まえてお伝えします。

尻拭いが無くなると?

ストレスが無くなる

仕事の尻拭いが無くなると、ストレスが確実に減ります。

例えばですが、「何でこの仕事をしなければならないんだ!」という理不尽さに関してのストレス等が減りますね。

このストレスが無くなるだけでも転職する価値はあると感じます。

同じストレスでも、日々理不尽なストレスを抱えて仕事をするのと、新たなチャレンジでのプレッシャーを感じるストレスとでは後者のストレスの方が圧倒的にいいです。

尻拭いのストレスは余計なので、いち早く無くせる様にしましょう。

残業時間が減る

仕事の尻拭いが無くなると残業時間が減ります

何故かと言いますと、そもそも「尻拭い」なので人の仕事をカバーする仕事がもともと不要な仕事だからです。

例えば、人の仕事のミスをカバーするために1日2時間の残業を1ヶ月しなければならなくなったと考えてみてください。

その仕事がやらなくて良いので、1日2時間の残業が無くなるので残業時間が減るという事ですね。

物理的に仕事が減るので残業時間も減るという事です。

という事なので、やはり尻拭いの仕事は早く無くせるようにしましょう。

尻拭いからすぐに解放される唯一無二の方法

仕事の尻拭いから解放される唯一の方法は「転職」です。

コウヘイ

なんだ、やっぱり転職じゃん

タカヒロ

まあ、ちょっと聞いてください。

転職以外の方法を考えると、仕事のできない同僚の尻拭いを今の職場で無くすには年単位で耐えなければなりません

同僚や上司が変わらなければ変わりませんし、会社の体質が変わらないと今の状況は変わりません。

なので、今すぐに尻拭いをなんとかしたいなら転職が一番ベストな選択なわけです。

まず転職エージェントに相談してみましょう

ただ、いきなり転職するのは話が飛び過ぎていると感じると思います。

なので、今の自分のおかれている状況を伝えて、実際に会社を変わったらどうなるのかを相談してみる事からスタートしてみてはどうでしょう?

コウヘイ

相談からでいいの?

タカヒロ

僕も相談から利用しましたよ!

転職エージェントというサービスが無料でキャリアに関する相談が可能です。

ほかにもこのようなことが全て無料で対応してくれます。

転職エージェントで可能なこと
  1. キャリアの相談
  2. 転職サイトに公開されていない求人の紹介
  3. 応募書類の添削
  4. 模擬面接などの面接力UP対策
  5. 応募企業からの面接のフィードバック
  6. 内定時に年収などの条件交渉

僕も今の環境を変えるために、転職エージェントにキャリアの相談しています。

こんな感じです。

タカヒロ

今後のキャリアを考えてどう動いていいか相談したいのですが?

転職エージェント

タカヒロさんは自動車業界で転職先を探すと年収も上がりやすいですよ。

転職エージェント

別業界への転職は年収は下がるかもしれませんが、業界ごとに年収の伸び方が違ってきますよ。

タカヒロ

なるほど!では○○とういう業界はどうでしょう・・・・

といった具合で、転職を決めていないくても相談に乗ってもらえます。

その後に求人を紹介してもらえますので、求人を見て自分の可能性を見てみてから転職を考えてみることをおすすめしますよ。

おすすめの転職エージェント

僕がこれまで利用してきて良いと感じた転職エージェントを3社紹介します。

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ
コウヘイ

3社でもどれがいいか迷っちゃうな~

タカヒロ

であれば、最初はリクルートエージェントに登録されることをおすすめします。

まずはここに登録でOK!

リクルートエージェント

 【公式】https://www.r-agent.com/

 定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

おすすめの理由

  1. 業界最大手でノウハウ・情報量もぴかいち!
  2. 非公開求人が多く、希望に合う求人が見つかる可能性が高い

\ かんたん3分で登録完了! /

登録後もいっさいお金はかかりません

タカヒロ

まずはリクルートエージェントに登録して転職エージェントはどういったものかを知りましょう。
次に、紹介してもらえる求人を増やしたり、キャリアについて別の視点からの意見も得られるように他の転職エージェントに登録しましょう!

まとめ

仕事ができない人の尻拭いをしなければならない事へのいら立ち、ストレスは本当にわかります。

僕もこの記事を書きながら、尻拭いをしてきた人たちの顔が頭に浮かびました(笑)

この記事のまとめ

仕事を尻拭いする原因を紹介し、対処法をご紹介しました。

結果、対処には時間が必要なのですぐに何とかしたい方は転職を考えてみる事も方法の一つです。

尻拭いが無くなると、ストレスも減り残業時間も減るので対処すること

今から行動されることをおすすめしますので、転職サービスに登録スタートして尻拭いから抜け出しましょう!

おすすめの転職エージェント
  • リクルートエージェント
    【公式】https://www.r-agent.com/
    定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK
  • マイナビエージェント
    【公式】https://mynavi-agent.jp/
    20代に信頼される転職エージェント№1。はじめての転職も安心
  • doda
    【公式】https://doda.jp/
    6つの診断ツールで分析!自分の得意を見つけたい人はここ
  • パソナキャリア
    【公式】https://www.pasonacareer.jp/
    希望と求人のマッチング力はピカイチ!寄り添ってもらいたい人はここ
タカヒロ

選択肢が多くて選べないという方はまずはリクルートエージェントに登録からスタートしてみましょう。

まずはここに登録でOK!

リクルートエージェント

 【公式】https://www.r-agent.com/

 定番の転職エージェント!迷ったらまずはここに登録でOK

おすすめの理由

  1. 業界最大手でノウハウ・情報量もぴかいち!
  2. 非公開求人が多く、希望に合う求人が見つかる可能性が高い

\ かんたん3分で登録完了! /

登録後もいっさいお金はかかりません

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる